(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
JSTフォーラム_ロゴ
会   員   制
JSTフォーラム
JSTフォーラム_写真

JSTフォ−ラム終息のご報告

誠に残念なご報告ではありますが、JSTフォーラムは第25期をもちまして終息させることとなりました。 本年5月、これまでの軌跡を確認し今後の25年を展望する特別イベント「JSTフォーラム25」を開催し、締めくくる所存です。

振り返りますと、今から25年前の昭和59年、半導体産業界の発展を目指すことを共有する先輩たちの呼びかけによって、JSTフォーラムは会員制フォーラムとしてスタート致しました。 以来、国内のデバイス・装置・材料メーカーの志を共にする技術者らが講演やパネル討論を通してものづくりの知恵を出し合い、あるべき姿を議論し互いに技術レベルを高め合って参りました。 その結果、半導体技術は目覚しい進歩を遂げ、日本の装置・材料を含めた半導体技術は常に世界をリードし、我が国の半導体関連産業の発展に少なからず貢献できたと自負しております。

しかしながら近年、半導体技術の細分化が進むと共に、最先端の技術開発を行うプレイヤーも減少し、本フォーラムが取り上げる最新の幅広い技術全般に興味を持つ会員が減少する傾向にありました。 またコンソーシアムや国プロジェクトもできて他機関による半導体産業界の交流の場や機会が増えてきたこと、デバイスメーカの再編や連携、開発製品の棲み分けと集中化が進み、産業界全体で共通の問題意識やコンセンサス作りに参加する人材や機運も減少するなど、事業を取り巻く環境が大きく変化してきたと考えております。

四半世紀に及ぶ活動の歴史は重く、すがた・かたちを変えることに躊躇致しますが、本フォーラムが置かれた立場を認識し、関係者の皆様の貴重なご意見を参考に致しました結果、第25期という節目で一旦閉じさせて戴くことに決定した次第です。

本フォーラムを永年にわたり支えて戴いた常任会員の皆様および関係各位に深く感謝申し上げるともに、半導体産業が再び牽引力を回復しイノベーションの先頭に立てることを心より祈念致します。

JSTフォーラム顧問:木内 一秀
企画運営委員会委員長:遠藤 伸裕

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home