(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第10回]健康長寿食品開発フォーラム
焦点:21世紀健康長寿食品の戦略デザイン


【開催日】2000年9月20日(水)
【会場】飯田橋レインボービル「中会議室」

コーディネータ
木村 修一氏 昭和女子大学大学院 教授
富田  勉氏 (株)なとり食品総合ラボラトリー所長

今世紀の到達点・課題を総括し、21世紀ヘルスケアビジネスを牽引するビタミン/ハーブ/代替医療マーケットの戦略デザインと市場攻略法・製品開発の実践ガイドラインを重点討議する、食品企業のための画期的フォーラム!


◆開催プログラム 9月20日(水)10時〜16時

オープニングスピーチ(10:00〜10:30)
   21世紀へ向けて−健康長寿食品開発の課題と展望
    コーディネータ 木村 修一氏 

1.ビタミンに関する世界の最新研究情報
  − ビタミンマーケットの戦略デザインへ向けて−

(10:00〜12:00)

吉川 敏一
京都府立医科大学医学部第一内科学教室 助教授

1.生体におけるビタミンの役割−その生理作用と薬理作用
2.ビタミンと疾病予防−抗酸化ビタミンの役割
3.ビタミン投与による生活習慣病の予防と治療−心血管病変、老化、痴呆ほか
4.ビタミンおよび類縁物質の将来−食品因子の重要性とその将来

<12:00〜12:50  ランチブレイク>

2.ハーブ研究の最新知見と代替医療マーケットの展望

(12:50〜14:20)

大浜 宏文
NNFAジャパン 科学・法務担当ディレクター
(株)ソフィアテック 常務取締役

1.栄養補助食品とハーブ
2.栄養補助食品としての効果の科学的証明
3.ハーブの有効性
4.ハーブの安全性
5.代替医療(Alternative Medicine)としての栄養補助食品

<14:20〜14:30  コーヒーブレイク>

3.代替医療の科学性をめぐる問題点と実践ガイドライン

(14:30〜16:40)

田村 康二
山梨医科大学医学部第二内科学教室 教授

1.代替療法は必要だ
2.どんな療法にも医学的根拠が必要だ
3.新たな食品には確たる医学的根拠が必要だ
4.生体リズムに合う食事箋を出す
5.Pharmerがハイタッチ医療を支える


【参加規定】

■受講料(1名につき)
40,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:12:00〜12:50、コーヒーブレイク:14:20〜14:30)

■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
飯田橋レインボーボービル2階「中会議室」
【地図はこちら】
新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法】

「セミナー参加申込」コーナーより、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
 折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home