(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム−東京2000−

中堅企業のための実践的異物混入対策と消費者クレームへの対応策
【開催日】2000年10月20日(金)
【会場】後楽園会館「第3・4・5会議室」

■シンポジウム企画委員

佐藤 邦裕氏 日本生活協同組合連合会 品質管理部部長
新宮 和裕氏 (財)食品産業センター技術開発部次長
鮫島 正明氏 生活協同組合連合会コープネット事業連合品質管理グループマネージャー

■顧問

茂木 幸夫氏 モテギ食産業研究所所長・技術士

■協賛

イカリ消毒(株)東日本事業部

企業の生命線=効果的な消費者クレーム対策と異物混入事故再発防止のノウハウを討議する、中堅企業経営者・製造責任者のための実践フォーラム!


◆開催プログラム 2000年10月20日(金)10時〜18時

□開会のご挨拶       シンポジウム顧問 茂木 幸夫 氏 (10:00〜10:10) 

[第1セッション]
異物混入事故発生:そこで消費者は何を感じるか、製造者は何をすべきか

セッション座長:佐藤邦裕 氏

1.消費者の声を品質管理にいかに反映させるか(1):生協の立場から  (10:10〜11:00)

鮫島 正明
生活協同組合連合会コープネット事業連合 品質管理部品質グループマネージャー

2.消費者の声を品質管理にいかに反映させるか(2):百貨店の立場から (11:00〜11:50)

標 俊朗
(株)三越 営業本部品質環境管理部部長

<11:50〜12:40  昼 食>

3.クレーム撲滅のための製造現場の意識改革 (12:40〜13:30)

新宮 和裕
(財)食品産業センター技術開発部 次長

□総合質疑(13:30〜13:50)

<13:50〜14:10  コーヒーブレイク>

[第2セッション]
製造現場の立場から:企業の生命線=異物混入事故再発防止のノウハウ

セッション座長:新宮和裕氏

4.金属検出器の徹底活用ノウハウ (14:10〜15:00)

高橋 久尚
明治乳業(株)品質保証部品質管理グループ 課長

5.混入ゼロを目指した毛髪防止対策の取り組み
(15:00〜15:50)

川本 誠
(株)ニチレイ 高槻食品工場品質管理課長

6.原因特定困難な異物の徹底解明
(15:50〜16:40)

須田 裕之
(株)神戸屋 企画開発部係長

□総合質疑(13:30〜13:50) 

懇親会&情報交流会−体験とノウハウの共有を目指して

(17:00〜18:00)


【参加規定】

■受講料(1名につき)
30,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代、懇親会費用を含む。)
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:11:50〜12:40、コーヒーブレイク:13:50〜14:10)

■定員
120名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第3・4・5会議室」
東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171

【申込方法】

「セミナー参加申込」コーナーより、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
 折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home