(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

第12回 環境対応実装技術フォーラム

焦点:明らかになってきたPbフリーはんだの具体的戦略
【開催日】2000年11月28日(火)
【会場】後楽園会館「第1・2会議室」

企画幹事
本多  進氏 昭栄ラボラトリー(株)取締役所長
村田 敏一氏 松下電池工業(株)リチウム電池事業部品質保証部 主担当

戦略の具体的展開に突入した主要各社の実態・「第4次ドラフト」以降の欧州の最新状況を中心に、今後海外工場をどうするかを含め、Pbフリーをめぐる緊急実務課題を集中討議する!


◆開催プログラム  *11月28日(火)10時〜17時

1.わが国のPbフリーはんだ研究開発の最新動向

(10:00〜10:50)

須賀 唯知
東京大学先端科学技術研究センター 教授

1.NEDOプロジェクトの統括
2.鉛フリーはんだロードマップ
3.環境と欧米の対応

2.[緊急報告1]環境対応エレクトロニクス”グルーバル・デベロップメント・プラン”
−Pbフリー化へ向けてのSEMIの取り組み

(10:50〜11:30)

中村 一彦
SEMIジャパン 情報技術部ニュービジネス・コーディネーター

1.海外での環境対応エレクトロニクスに対する取り組みと考え方
2.環境対応エレクトロニクスに向けての国際協調活動
3.グルーバル・デベロップメント・プランの概要と今後の計画

3.[緊急報告2]国内外主要各社のPbフリーはんだ戦略と今後の展開


3.1 ヨーロッパにおけるPbフリーはんだ対応状況とノキアの技術戦略 (11:30〜12:10)

那和 一成
ノキア・ジャパン(株)ノキア・リサーチセンター シニアリサーチ エンジニア

1.欧州の鉛フリーはんだ技術への取り組み状況
2.WEEE第4次ドラフトに対する欧州の反応
3.ノキアの鉛フリーはんだ対応とその戦略

<ランチブレイク 12:10〜13:00>

3.2 NECにおけるPbフリーはんだ実用化への取り組みと今後の展開 (13:00〜13:40)

河野 英一
日本電気(株)生産技術研究所実装技術センター 主任研究員

1.NEC選定のPbフリーはんだ
2.実用化が始まったリフローはんだ付けの現状と課題
3.Sn−Ag系フローはんだ付け現状と課題

3.3 富士通研究所におけるPbフリーはんだ実用化への取り組みと技術戦略 (13:40〜14:20)

山岸 康男
(株)富士通研究所 材料技術研究所 主管研究員

1.低温実装への取り組み
2.Sn−Bi共晶系低温はんだ
3.リフローシミュレーション技術

4.低融点化を目指したSn−Ag系Pbフリーはんだの導入

(14:20〜15:00)

島 俊典
ハリマ化成(株)電子材料技術開発部電子材料第一グループ 主任研究員

1.Sn−Ag系はんだの低融点化
2.はんだ付け性について
3.はんだ接合温度の検討
4.はんだの接合信頼性評価

<コーヒーブレイク 15:00〜15:20>

5.[総合討議]Pbフリーはんだ戦略の具体的展開と当面する諸問題

(15:20〜17:00)

座 長:本多 進氏・村田敏一
パネリスト:中村一彦氏・那和一成氏・河野英一氏・山岸康男氏・島 俊典


【参加規定】

■受講料(1名につき)
46,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
(ランチブレイク:12:10〜13:00、コーヒーブレイク:15:00〜15:20)

■定員
100名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第1・2会議室」 【地図はこちら】
東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home