(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

移動体通信デバイス技術フォーラム2001


【開催日】2001年2月23日(金)
【会場】後楽園会館「第1・2会議室」

コーディネータ
岡坂 定篤氏 (株)日立製作所通信事業部CDMAシステム本部副技師長
葛原 正明氏 日本電気(株)システムデバイス・基礎研究本部光・無線デバイス研究所研究部長



いよいよ始まるIMT2000の拡大に向けて


◆開催プログラム 2001年2月23日(金)9時30分〜17時

オープニング・スピーチ (9:30〜9:40)

岡坂 定篤

1.IMT2000のビジネス展開と技術ポイント


1−1.J−フォン (9:40〜10:30)

講師については調整中

1−2.KDDI (10:30〜11:20)

竹中 哲喜
(株)ディーディーアイ(KDDI)移動体技術本部技術開発部システム開発グループ 次長

1.cdma2000方式の開発経緯および最近の動向
2.cdma2000方式の概要
3.cdma2000の展開にあたって

2.IMT2000基地局デバイスの最新動向

(11:25〜12:15)

坂本 廣コ
日本無線(株)通信機器事業部技術第7部部長

1.基地局用増幅器の概要
2.基地局用増幅器とデバイスの進歩
3.次世代基地局用高出力デバイスの課題

<12:15〜13:10  ランチブレイク>

3.IMT2000端末デバイスの開発現況と将来像

3−1.ディスプレイデバイス技術 (13:10〜14:00)

金子 節夫
日本電気(株)機能デバイス研究所 研究所長

1.ディスプレイ開発動向
2.移動体通信用ディスプレイへの要求性能
3.反射型液晶ディスプレイの開発動向
4.有機ELディスプレイの開発動向

3−2.フィルタ技術 (14:00〜14:50)

石川 容平
(株)村田製作所 横浜事業所 事業所長

1.携帯電話用デバイスの技術動向
2.誘電体フィルタ
3.SAWフィルタ
4.多層フィルタ
5.基地局用パワーフィルタ

<14:50〜15:10  ランチブレイク>

3−3.RFパワーデバイス技術 (15:10〜16:00)

田中 毅
松下電子工業(株)半導体社 半導体デバイス研究センター高周波デバイス研究部第一研究室 室長

1.HBT(ヘテロバイポーラトランジスタ)技術
2.温度特性補償バイアス回路技術
3.表面ヴィアホール技術

3−4.ベースバンド・デバイス技術 (16:00〜16:50)

伊東 健治
三菱電機(株)移動体通信統括事業部国内統括部携帯機開発第三部技術4課 課長

1.ベースバンド技術
2.移動体通信端末用受信機の小形化
3.偶高調波形ダイレクトコンバージョン受信機
4.偶高調波ミクサ回路
5.システム評価結果

総括 (16:00〜17:00)

コーディネータ  葛原 正明


【参加規定】

■受講料(1名につき)
46,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:12:15〜13:10、コーヒーブレイク:14:50〜15:10)

■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第1・2会議室」
【地図はこちら】
文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171

【申込方法】

下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
 折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。


[この頁の先頭へ]
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home