(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

米飯食品ビジネス2001


【開催日】2001年6月22日(金)
【会場】日本教育会館「中会議室」

コーディネータ
大坪 研一氏 独立行政法人食品総合研究所食品素材部穀類特性研究室長


 加工米飯事業で最も関心の高い無洗米問題・原料米の品種開発情報・新しい品種判別技術・テクスチャー研究の最先端・医療食を初め新規マーケットの可能性にフォーカスし、研究責任者の講師陣にそれぞれの到達点・実用化のスケジュール・今後の課題点と展望について詳しく解説して戴きます。研究とビジネスをつなぐ実務フォーラムとして企画致しました。  関係各位の積極的なご参加と意見交換を心から期待しております。


◆開催プログラム  *2001年6月22日(金)10時〜16時50分

1.無洗米市場をめぐる最近の諸問題と今後の課題

(10:00〜11:00)

幸島 次男
(株)商経アドバイス 営業部部長
営業一部 部長

1.無洗米装置の概要
2.無洗米装置の普及状況
3.無洗米装置の課題

2.米加工品に適した原料米品種開発の最近の状況

(11:00〜12:00)

滝田  正
独立行政法人農業技術研究機構東北農業研究センター 水田利用部稲育種研究室長

1.低アミロース米新品種の特性
 はなぶさ、スノーパール、柔小町、上育433号、奥羽354号、東北172号、北陸180号
2.色素米新品種の特性
 おくのむらさき、奥羽赤370号
3.糯米新品種の特性
 はつもち、いわともち、チヨノモチ、伊那糯15号
4.酒米新品種の特性
 雪雫、夢山水、吟ぎんが、美郷錦、雄山錦、吟吹雪、千本錦、ひとはな、さがの華、吟風、吟おとめ、夢の香、はなかぐら

<12:00〜13:00  ランチブレイク>

3.米・米飯および餅の新しい品種判別技術

(13:00〜14:10)

大坪 研一
独立行政法人食品総合研究所食品素材部穀類特性研究室長

1.RAPD法による米の品種判別技術
2.プライマーのSTS化とマルチプレックス法
3.米飯を試料とする原料米の品種判別技術
4.餅を試料とする原料米の品種判別
5.コシヒカリ判別キット

<14:10〜14:15  休憩>

4.高齢化に対応した米飯テクスチャー研究の課題と展望

(14:15〜15:25)

貝沼 やす子
静岡県立大学 食品栄養科学部 教授

1.加水量・加熱時間と米飯のテクスチャー
2.冷凍保存米飯のテクスチャー
3.粥飯のテクスチャー

<コーヒーブレイク 15:25〜15:40>

5.低蛋白質イネ系統の特性と医療食への応用の可能性

(15:40〜16:50)

西村 実
独立行政法人農業生物資源研究所
放射線育種場突然変異遺伝子研究チーム長

1.腎臓病の現状と治療法
2.低グルテリン品種エルジーシー1(LGC1)の育成
3.LGC1の腎臓病患者の食事療法への適用
4.LGC1の食事療法用主食として今後の方向性
5.ポストLGC1


【参加規定】

■受講料(1名につき)
43,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
(ランチブレイク:12:00〜13:00、コーヒーブレイク:15:25〜15:40)

■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
日本教育会館「中会議室」 【地図はこちら】
東京都千代田区一ツ橋2-6-2  電話 03(3230)2831


セミナー開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home