(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品の洗浄殺菌技術シンポジウム−関西2001−


【開催日】2001年7月4日(水)
【会場】千里ライフサイエンスセンター

企画委員
高麗 寛紀氏    徳島大学工学部生物工学科 教授
木谷 一成氏   (株)高島屋関西事業部MD統括本部商品試験室グループ次長
石黒   厚氏   (株)ドンク営業サポートグループ品質管理課長

O-157を初め重大事故の再燃が強く危惧されています。厚生労働省「食の安全推進アクションプラン」、アレルギー物質に関する表示制度のスタートとともに、 食品の洗浄殺菌の重要性が益々増大しており、メーカー・流通・学識経験者が一体となった取り組みが求められています。この要請に応え、このたび私たちは 製造現場での実践事例と効果的な洗浄殺菌の新技術を広く集め、関西で初の総合的なシンポジウムを開催致します。


◆開催プログラム  *2001年7月4日(水)10時〜17時00分

開会の辞    高麗 寛紀
(10:00〜10:10)

1.流通からみた食品の洗浄殺菌の課題と展望

(10:10〜11:00)

岡野 信隆
(株)三越 品質環境管理部 西日本担当部長

2.【特別講演】時代が求める微生物コントロールの方向性と課題

(11:00〜12:00)

堀田 國元
国立感染症研究所 生物活性物質部遺伝生化学室長

<ランチブレイク 12:00〜13:00>

3.新しい洗浄殺菌技術と効果確認


3.1 アルコールと除菌剤の利用 (13:00〜13:30)

上田 明宏
サラヤ(株)バイオケミカル研究所 次長

3.2 オゾンによる除菌 (13:30〜14:00)

太田  誠
石川島播磨重工業(株)関西支社第三営業部 主任

3.3 厨房内の消毒における電解水の有用性 (14:00〜14:30)

阿知波信夫
ホシザキ電機(株)本社製品開発本部 電解水グループ

3.4 ふき取り検査による効果確認 (14:30〜14:50)

守山 隆敏
スリーエム ヘルスケア(株)メディカル製品事業部産業機能材室長

3.5 ATPふき取り検査による清浄度の迅速確認 (14:50〜15:10)

本間  茂
キッコーマン(株)バイオケミカル事業部

<コーヒーブレイク 15:10〜15:30>

4.研究機関・大手食品メーカーの洗浄殺菌への先進的取り組み


4.1 カット野菜の洗浄殺菌 (15:30〜16:10)

泉  秀実
近畿大学生物理工学部生物工学科助教授

4.2 製造ラインの洗浄殺菌 (16:10〜16:50)

大西 康平
近畿コカ・コーラボトリング(株)品質保証部 部長代理


開会の辞   木谷 一成
(10:00〜10:10)



【参加規定】

■受講料(1名につき)
20,000円(消費税別途/テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
*特別普及価格のため割引サービスは致しておりません。
(ランチブレイク:12:00〜13:00、コーヒーブレイク:15:10〜15:30)

■定員
200名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」
豊中市新千里東町1−4−2 電話 06(6873)2010


セミナー開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home