(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[東京2001]

この1年の徹底検証:変化にどう対応するか−実体験に学ぶ現場改善・消費者対応の新たな行動指針
【開催日】2001年10月11日(木)
【会場】後楽園会館「第3・4・5会議室」

主催
食品安全研究会

シンポジウム企画委員
佐藤 邦裕氏 日本生活協同組合連合会品質管理部部長
新宮 和裕氏 (財)食品産業センター技術開発部次長
鮫島 正明氏 生活協同組合連合会コープネット事業連合品質管理部GM
石黒  厚氏 (株)ドンク品質環境安全センターセンター長

顧問
茂木 幸夫氏 モテギ食産業研究所所長・技術士

協賛
イカリ消毒(株)東日本事業部

「消費者の声が生産現場に届かない!」
――昨年、切実に寄せられたこの訴えから1年。 その声を吸い上げる効果的な仕組み作り・異常発見の努力はどのようになされたのか。本に書かれない製造現場の生々しい 改善取り組みを紹介し、実体験を通して明らかになったこと、消費者意識の実相と食品メーカーの今後の行動指針を集中討議する、 中堅企業経営者・工場責任者のための第2回実践フォーラム!
●Part1:製造現場はこの1年で何を学んだか
●Part2:消費者対応はこの1年でどう変わったか
 

◆開催プログラム  *2001年10月11日(木)10時00分〜17時00分

[第1セッション]製造現場はこの1年で何を学んだか

<座長:佐藤 邦裕氏>

1.品質保証体制の見直しと再構築 (10:00〜11:00)

亀井 俊郎
明治乳業(株)品質保証部 部長

2.現場ルールの徹底見直しを通して (11:00〜12:00)

浅倉 和義
(株)白石ニチレイフーズ 品質管理室 室長

<12:00〜12:45  ランチブレイク>

3.原料由来の異物混入制御への取組み (12:45〜13:45)

朝倉 征雄
マルハ(株)環境品質管理部 部長

総合質疑 (13:45〜14:15)


<14:15〜14:30  コーヒーブレイク>


[第2セッション]消費者対応はこの1年でどう変わったか

<座長:新宮 和裕氏>

1.顧客対応の立場から:消費者はこの1年でどう変わったか (14:30〜15:30)

青木 雅子
日清製粉(株)CS第5部(広報担当)部長補佐 兼 お客様相談室室長

2.受け止めることの難しさ=本当に消費者は変わったのか (15:30〜16:30)

鮫島 正明
生活協同組合連合会コープネット事業連合 品質管理部品質管理グループマネジャー

総合質疑 (16:30〜17:00)


【参加規定】

■受講料(1名につき)
28,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
(ランチブレイク:12:00〜12:45、コーヒーブレイク:14:15〜14:30)

■定員
120名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館 【地図はこちら】
東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171


セミナー開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home