(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

新食感フォーラム2002
おいしさと健康への挑戦:食感開発を目指した新技術と市場展開


【開催日】2002年4月26日(金)
【会場】後楽園会館

★今新たな視点から!
音響解析、食感新素材、話題の食感製品を集め、おいしさと健康を実現する新技術・製品展開方法を集中討議!


◆開催プログラム 2002年4月26日(金)10時〜16時30分

□オープニングスピーチ:世界のテクスチャー研究の最近の話題と展望(10:00〜10:30)

コーディネータ 西成 勝好

  1. おいしさと音:音響解析によるサクミ(おいしさ)評価

(10:30〜11:00)
豊島 尊
日清製油(株)研究所 油脂基礎科学分野 チーフ
  1. おいしさと油
  2. 破砕音による食感測定
  3. 音質(人の感覚)評価
  4. 咀嚼音と触感
    <休憩10分>

  1. 食感新素材の挑戦

2.1 寒天の食感開発とその応用(11:20〜12:10)

柴 克宏
伊那食品工業(株)研究開発部 開発部2課 課長
  1. 寒天の原料と組成
  2. 新しい特性を有する寒天
  3. 寒天の応用(デザート、飲料、冷菓、菓子)
  4. 寒天および寒天オリゴ糖の生理的機能
    <12:10〜13:00 ランチブレイク>
2.2 水溶性大豆多糖類による食感改良(13:00〜13:50)

前田 裕一
不二製油(株)つくば研究開発センター 新素材研究所 所長
  1. 水溶性大豆多糖類の構造
  2. 水溶性大豆多糖類の基本特性
  3. 各種食品の食感改良機能とそのメカニズム
2.3 グルコマンナン新素材による食感開発(13:50〜14:40)

清水 寿夫
清水化学(株)開発部 課長
  1. グルコマンナンとは
  2. グルコマンナンの物性について
  3. グルコマンナンを用いた食品の応用
    <14:40〜15:00 コーヒーブレイク>

  1. 話題の新食感製品

3.1 モチモチ感の追求:食パンの食感開発(15:00〜15:40)

山路 忠義
(株)神戸屋 企画開発部 主任
  1. “湯種”食パンの商品コンセプト
  2. “湯種”食パンの開発手順
  3. ラインテストを通して
3.2 リッチ&スムースの追求:ポッキーの食感開発(15:40〜16:20)

太田 昌宏
江崎グリコ(株)菓子開発企画部 マネージャー
  1. ポッキーの誕生
  2. メンズポッキーの開発
  3. 冬のくちどけポッキーの開発
  4. ムースポッキーの開発

□総括(16:20〜16:30)

コーディネータ 西成 勝好

【参加規定】

■受講料(1名につき)
40,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:12:10〜13:00、コーヒーブレイク:14:40〜15:00)

■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第1・2会議室」
【地図はこちら】
文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171


セミナー開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home