(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

おいしさ創造研究会

【 第2回講座 おいしさと健康−売れるおいしさとは? 】

【開催日】2002年6月7日(金)
【会場】主婦会館・プラザエフ「カトレア」

監修
日高 秀昌氏 常磐短期大学生活科学科 教授

★味覚の仕組みから、いよいよ“おいしさ”の探求へ!★ 研究テーマ構想
  • 第1回講座:味覚研究のブレイクスルー(02.2月)
  • 第2回講座:おいしさと健康−売れるおいしさとは?(今回)
  • 第3回講座:こだわりの味−生体が求めるおいしさ(02.9月)


  • [Top Pageへ]
    ◆開催プログラム 2002年6月7日(金)10時〜17時

    □オープニングスピーチ (10:00〜10:10)

    日高 秀昌
    常磐短期大学生活科学科 教授

    1.臨床から見たおいしさと健康

    (10:10〜11:20)  

    池田 義雄 
    日本生活習慣病予防協会 理事長
    「タニタ」体重科学研究所 所長

    ●視点●
    中高年における肥満の頻度が20%を超える現在、live to eateat to live が厳しく問われる。 おいしさの追求がエネルギー摂取の過剰を招き、糖尿病などの健康障害を加速させている。おいしさを求める結果の代償が如何に高くつくか、これへの対策をとりまとめる。

    2.おいしさの秘密:油への執着

    (11:20〜12:30)  

    伏木  亨 
    京都大学大学院農学研究科 食品生物科学専攻 教授

    ●視点●
    おいしさには様々な側面があるが、もっとも根底には動物とつぃての生理的な欲求の充足がある。我々は高度なおいしさをもたらす脂肪やだしのうまみに対して、脳内の快感とも言える興奮と、さらなる摂食意欲の亢進が生じることを明らかにした。脂肪のおいしさが舌から脳に伝わるとともに、消化吸収後の代謝信号が脳ですり合わされて、以降のおいしさに重大な影響を与えていると考えられる。心に残るおいしさは、舌のみならず末梢からの栄養的価値の保証があって初めて成立するのであろう。


    <12:30〜13:20  ランチブレイク>

    3.おいしさに迫る!

    3.1 限りなく広がるノンオイルドレッシングの世界
    (13:20〜14:00)

    西本 誠治 
    理研ビタミン(株)食品開発部技術第1グループ 副主任研究員

    ●視点●
    ノンオイルスーパードレッシングは、発売以来順調に推移し、今ではサラダだけではなく万能調味料として幅広いメニューに使用されております。なぜノンオイルなの?なぜおいしいの?といった素朴な疑問に迫ります。本講演ではノンオイルスーパードレッシング青じそに焦点を当て開発背景からノンオイルドレッシングのおいしさについて考察していきます。また、サラダ以外の応用性について実例をまじえながら解説します。


    3.2 ラーメン:そのおいしさと人気の秘密
    (14:00〜14:40)

    武内  伸 
    新横浜ラーメン博物館 広報担当

    ●視点●
    同じカテゴリーの食品の中で、ラーメンほど地域性の顕著なものが他にあるでしょうか。ラーメンは100年にしか満たない食文化でありながら、日本の国民食とさえいわれるまでになった人気の秘密は何か。ラーメンが日本に入ってからこれまでのラーメンブームの変遷を分析し、日本人の嗜好の変化とそれを照らし合わせて、今後のラーメンのあり方、行く末を占います。同時に、21世紀にラーメンが進化するためのキーワードを探します。

     

    3.3 介護食のおいしさ
    (14:40〜15:20)

    白川 孝夫 
    和光堂(株)開発企画部長

    ●視点●
    乳幼児食の開発で長年経験を蓄積してきた私たちにとって、介護食のマーケットは新たな挑戦です。乳幼児食のおいしさはきわめてシンプルで素材そのものにありますが、介護食のおいしさとは、高齢者自身の人生の中でのおいしさの体験をいかに再現するか、高齢者1人1人の記憶にある“おいしい食事のイメージ”を介護食としてどう表現するかに係っています。未だ定義されていない介護食の世界に向け、私たちのイメージ、アプローチ方法とおいしさへのこだわりをお伝えしたいと考えています。


    <15:20〜15:40 コーヒーブレイク>

    4.[革新討議]おいしさと健康−売れるおいしさとは?

    (15:40〜17:00)

     司 会 :日高 秀昌
    パネリスト:伏木  亨
          :西本 誠治
          :武内  伸
          :白川 孝夫


    【参加規定】

    ■受講料(1名につき)
    38,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
    ※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
    (ランチブレイク:12:30〜13:20、コーヒーブレイク:15:20〜15:40)

    ■定員
    140名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

    ■会場
    主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」【案内図】

    千代田区六番町15  電話 03(3265)8111


    セミナー開催履歴
    図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home