(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

健康機能食品2002

【 安全確保、EBN、規制強化への対応策を求めて 】

【開催日】2002年9月20日(金)
【会場】後楽園会館「第1・2会議室」

コーディネータ
五明 紀春 氏 女子栄養大学栄養学教授
近藤 和雄 氏 お茶の水女子大学生活環境研究センター 教授 医博
梶   睦 氏 明治製菓(株)広報部部長

健康食品の安全性と有効性が問われています。法規制強化の流れの中、機能性エビデンス・適性表示・今後の商品開発と機能性研究の方向性と対策を協議するため、 本フォーラムを開催致します。


セミナー開催履歴] [Home Pageへ
◆開催プログラム 2002年9月20日(金)9時30分〜17時

□開会の辞 (9:30〜9:35)

コーディネータ 五明 紀春


座長:梶  睦

1.生活者が食品に求める「健康と安全のカタチ」− いま食品業界がしなくてはならないこと

(9:35〜10:25)  

山下 智子 
(株)ひめこカンパニー 代表取締役
<休憩5分>

2.食と安全を捉える眼

(10:30〜11:20)  

田村 真八郎 
農林漁業金融金庫 食品担当技術参与/(社)フードスペシャリスト協会 会長
元・農林水産省食品総合研究所所長

総合質疑:適性表示、消費者コミュニケーションのあり方を求めて

(11:20〜11:40)
<11:40〜12:30  ランチブレイク>

座長:近藤 和雄

3.EBN(Evidence Based Nutrition)の観点からみた食品機能性の評価

(12:30〜13:20)

香川 靖雄 
女子栄養大学副学長/自治医科大学名誉教授 医博
<休憩5分>

4.機能性食品をめぐる規制の現状と展望

(13:25〜14:15)

井上 浩一 
関東学院大学人間環境学部健康栄養学科 助教授

総合質疑:EBNおよび規制強化への効果的対応をめぐって

(13:25〜14:15)
<14:35〜14:55 コーヒーブレイク>

座長:五明 紀春

5.農産物・食品の機能成分を活用した商品開発の可能性

(14:55〜15:45)

津志田 藤二郎 
独立行政法人 食品総合研究所 企画調整部研究企画科長 農博
<休憩5分>

6.食品機能性研究はどこへ向かうか

(15:50〜16:40)

荒井 綜一 
東京農業大学応用生物科学部栄養科学科 教授 農博

総合質疑:進化する機能性食品科学とその実践を目指して

(16:40〜17:00)

【参加規定】

■受講料(1名につき)
38,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:11:40〜12:30、コーヒーブレイク:14:35〜14:55)

■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第1・2会議室」 【案内図】
東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171


セミナー開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home