(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

中食市場研究会

【開催日】2002年11月28日(水)
【会場】主婦会館プラザエフ 「カトレア」
【受講料】28,000円(消費税別)→ E-mailでの申込なら26,600円

コーディネータ
岩崎 善充氏 
(株)メディアフレックス 代表取締役
【(株)メディアフレックス】
中食および外食マーケットに対する各メーカー、商社などの商品やサービスの売り込み、ルート開拓、販促活動を実施。メーカーに対して商品開発や、中食、外食企業のSP、メニュー提案などを主な業務としている専門広告代理店

メーカーの皆様に“中食マーケットをよりよく理解して戴く”ことを狙いとして、お店の最前線で陣頭指揮をとられている経営トップの方々の生の声を、 以下の諸点を交えお伝え戴きたいと願って本セミナーを企画いたしました。
  • 中食マーケットにおける顧客動向(お客は何をお店に求めているか、そして特に最近お客が変化してきていること)
  • 食品メーカーに対するお店からの要望
  • 容器メーカーに対するお店からの要望
  • 厨房機器メーカーに対するお店からの要望
  • 中食マーケットへのメーカーの売り込み方への提言


[HomePageへ]
◆開催プログラム 2002年11月28日(木)9時55分〜16時00分

□開会の辞(9:55〜10:00)

1.中食マーケットでのメーカーの生き残り戦略

(10:00〜11:00)

古田 基 
(株)フードシステム 代表取締役社長
  1. お客は何をお店に求めているか
  2. “家事代行”を収益に落とし込むポイント
  3. 惣菜店が食品・容器・厨房メーカーに求めること

昭和31年、日本ビクター入社。45年より50年までJVCアメリカ社長に就任後、昭和51年、業務用厨房機器の輸入代理店(株)フードシステム設立、同時にテイクアウトデリショップの繁盛店“キッチントマト”を展開中。 消費者中心の流通改革を唱え「商品開発研究会」、「繁盛塾」などを20年余にわたって開催、また海外ネットワークを通じ海外研修を10数年間主催している。この間の経験を生かし流通、外食、中食にまたがるコンサルティング活動を行う。

2.ミールソリューション“惣菜革命”最前線 − スーパーマーケットの現場で今何が起こっているか

(11:00〜12:00)

三浦 美浩 
(株)商業界 月刊「食品商業」編集長
  1. “ついで買い”から“メインディッシュ”へ大転換する惣菜デリ商品
  2. 売り場の拡大進み、生鮮3品と並ぶ店の核部門に発展中
  3. メーカーとの協力で深まる本物の味と省力オペレーション

「常に現場を見て現場で確認し、現場の声を聞き、現場に働きかける」 − 徹底した現場取材主義でSMの最前線で最も読まれている本誌の編集トップに、鋭敏なジャーナリストの視点からお店と消費者の眼前の変化、そしてこれからの変化を語って戴く。

<12:00〜13:00  ランチブレイク>

3.デパ地下惣菜店の差別化と競合戦略

(13:00〜13:50)

赤塚 保 
(株)柿安本店 代表取締役社長
  1. 惣菜事業への挑戦
  2. デパ地下とは何か、そして今後どうなるか
  3. 収益性と成長性を目指して

明治4年(1871年)創業の生鮮肉の老舗。精肉事業で全国トップの信用を獲得し、その後牛肉しぐれ煮事業、レストラン事業を着実に加えつつ、高度な品質技術と“おいしさ”へのこだわり、 顧客最優先の事業展開が新たに惣菜事業で結実。「華麗なる転換」と業界で話題に。早くもデパ地下惣菜コーナーのリーダー的存在となっている。同社の最高責任者 赤塚社長にお客様と市場を見る目、デパ地下の将来に ついて語って戴く。

4.なぜ知久屋は“健康惣菜”か

(13:50〜14:40)

知久 利克 
(株)知久 代表取締役
  1. SM惣菜コーナーから路面店に進出して
  2. ソース、たれを自社生産する理由
  3. お客様により近く

「私たちは中食産業の中でもきわめて挑戦的な企業」と宣言する同社は、“健康惣菜”をキャッチフレーズにすべての食材と商品の完全オーガニック化を目指している。 膨大なアイテム数のメニュー、そして調味料に至るまですべてを自社生産にこだわり、そこでは化学調味料、保存料、添加物を一切使用しない。まさに開拓者として様々な仕掛けを計画中の知久社長に、食と健康への熱い思い、 独特の事業戦略を語って戴く。

<14:40〜15:00  コーヒーブレイク>

5.[パネル討論] 中食マーケット開拓の秘訣を探る

(15:00〜16:00)

 座 長  :古田  基 氏 <(株)フードシステム>
パネリスト:赤塚  保 氏 <(株)柿安本店>
パネリスト:知久 利克 氏 <(株)知久>
パネリスト:遠藤 恭二 氏 <(株)かねふじ 代表取締役>

【かねふじ】
1984年のオープン以来、商店街立地の“かねふじ”は“売場がわずか1坪”という条件をはねのけ実に年商1億円を売り上げる地域一番の繁盛店である。同社最大の特徴は商品の圧倒的な安さ。 「惣菜には売れる売価がある」との信念のもと、商品の安さを原価削減ではなく作業改善と効率的な調理方法の開発で実現している。商品を安く販売するための同社の画期的な仕組み作りをご披露戴く


【参加規定】

■受講料(1名につき)
28,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)→ E-mailでの申込なら26,600円
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:12:00〜13:00、コーヒーブレイク:14:40〜15:00)

■定員
120名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
主婦会館プラザエフ「カトレア」【案内図】
東京都千代田区六番町15  電話 03(3265)8111

【申込方法】

下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。


[この頁の先頭へ]
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home