(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

酸素吸収性包装の最新動向
アクティブパッケージングのメカニズムと応用手法


【開催日】2002年12月13日(金)
【会 場】後楽園会館「第1・2会議室」
【受講料】38,000円(消費税別)→ E-mailでの申込なら36,100円

コーディネータ
葛良 忠彦氏 東洋製罐グループ綜合研究所 調査企画室 主任部員

“Beyond Barriers”
容器内部に進入してくる酸素ガスを積極的に取り除く包装技法=アクティブパッケージングへの期待が高まっています。 最新の酸素吸収性フィルムの開発成果と国内外での利用状況、さらに広範な「アクティブ」のアプリケーションを紹介し、 飲料・加工食品の差別化・高付加価値化を実現する画期的手法を集中討議します


[HomePageへ]
◆開催プログラム 2002年12月13日(金)10時〜16時50分

□開会の辞(10:00〜10:10)

1.国内外の酸素吸収バリアー包装の動向

(10:10〜11:20)

井坂 勤 
(株)東洋紡パッケージング・プラン・サービス 代表取締役社長
  1. アクティブバリアー包装の概念
  2. 酸素吸収包装の経緯
  3. 酸素吸収包装に対する要求
  4. 酸素吸収包装の利点
  5. 各社の動向
    ・Multisorb Technologies Incorporation
    ・Sealed Air社
    ・BP Amoco社
    ・Darex社
    ・Southcorp packaging
    ・Warenhandels GmbH
    ・東洋製罐
    ・三菱ガス化学
  6. ビール用ボトルについて
    <休憩 10分>

2.プラスチック・ビールボトルの海外事情 − アクティブパッケージングの応用

(11:30〜12:30)

葛良 忠彦 
東洋製罐グループ綜合研究所 調査企画室 主任部員
  1. プラスチック・ビールボトルの歴史
  2. プラスチック・ビールボトルのガスバリアー化技術
    2.1 PVDCコーティング
    2.2 CVDコーティング
    2.3 バリアー樹脂との多層ブロー成形
    2.4 酸素吸収剤の応用
  3. ビール用ポリエステル系ボトルの開発状況
    3.1 有機コーティングボトル
    3.2 SiOXコーティングボトル
    3.3 カーボン蒸着ボトル
    3.4 多層ボトル
    3.5 酸素吸収性ボトル
    3.6 PENボトル
    <12:30〜13:20  ランチブレイク>

3.特許に見る酸素吸収性包材の技術動向

(13:20〜14:20)

吉井 詢二 
古林紙工(株)技術顧問
  1. 物理的ガスバリア 対 化学的ガスバリア
  2. アクティブパッケージングとリアクティブパッケージング、酸素スカベンジャー
  3. 酸素吸収性ポリマーの種類とトリガー機能
  4. 特許に見る内外の出願動向とその応用例の紹介
    <休憩 5分>

4.「オキシガード」の酸素吸収機能と応用展開

(14:25〜15:25)

石崎 庸一 
東洋製罐グループ綜合研究所 第2研究室 研究員
  1. オキシガードの基本原理と性能
  2. オキシガードの実用性
  3. オキシガードの包材の有効性の定量化
    <15:25〜15:40 コーヒーブレイク>

5.[展望講演]バリアを超える次世代包装 − アクティブパッケージングの将来

(15:40〜16:50)

有田 俊雄 
Packaging Strategies 日本代表
  1. ライフスタイルがパッケージを変える
  2. アクティブ・パッケージングが創造する新需要分野
  3. テクノロジー・マーケティング・ストラトジーの統合

【参加規定】

■受講料(1名につき)
38,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)→ E-mailでの申込なら36,100円
※上記の受講料に別途消費税が課税されます。
(ランチブレイク:12:30〜13:20、コーヒーブレイク:15:25〜15:40)

■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)

■会場
後楽園会館「第1・2会議室」【案内図】
東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171

【申込方法】

下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。


[この頁の先頭へ]
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home