(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

カット野菜の生産・事業推進シンポジウム


【開催日】2003年9月19日(金)
【会 場】後楽園会館「第1・2会議室」
【受講料】36,000円 → E-mailでの申込なら34,200円(消費税別)

◆コーディネータ
長谷川 美典氏  独立行政法人 農業技術研究機構 果樹研究所カンキツ研究部長

生産/流通の最新状況・関心が高まる原料野菜調達システム・カット野菜のおいしさ向上・切断方法と品質保持を初め、カット野菜事業/生産加工の最重要課題を集中討議します!


セミナー参加申し込み] [HomePageへ] [関連書籍:『カット野菜実務ハンドブック』
◆開催プログラム 2003年9月19日(金)10時00分〜17時00分

  1. カット野菜をめぐる研究最前線と産業育成の展望

(10:00〜10:50)
長谷川 美典 
独立行政法人 農業技術研究機構 果樹研究所カンキツ研究部長
  1. カット野菜生産・流通の現状
  2. カット野菜生産・流通における問題点
  3. カット野菜研究最前線

  1. カット野菜の適性品種・生理的特性をめぐる最近の取り組み

(10:50〜11:50)
永田 雅靖 
独立行政法人 農業技術研究機構 野菜茶業研究所機能解析部 収穫後生理研究室長
  1. カット野菜の生理的特性変化の仕組み
  2. カット野菜の適性品種
  3. カット野菜に関連する収穫後生理学の最近の取り組み
    <11:50〜12:40  ランチブレイク>

  1. 惣菜産業における原料野菜調達システム

(12:40〜13:40)
安村 碩之
日本大学生物資源科学部 食品経済学科 助教授
  1. 食生活の簡便化志向と食の外部化の進展
  2. 中食産業の発展と惣菜の流通
  3. 業務用野菜の需要増加とカット野菜
  4. 惣菜製造業における原料野菜調達システム

  1. カット野菜のおいしさと嗜好適性

(13:40〜14:40)
高橋 敦子 
女子栄養大学栄養学部 栄養学科調理学研究室 教授
  1. カット野菜における、食品の第二次機能性のおいしさに与える要因
  2. カット野菜のおいしさと外観(色、形、香り)
  3. カット野菜のおいしさとテクスチャー
  4. なぜ野菜を食べるか
  5. カット野菜の活用(大きさ、応用範囲、調理)
    <14:40〜15:00 コーヒーブレイク>

  1. カット野菜生産加工の最前線(1):素材の特性・切断と品質保持

(15:00〜16:00)
阿部 一博
大阪府立大学大学院 農学生命科学研究科 教授
  1. 数種野菜の切断方法と腐敗速度
  2. 熟度の異なるトマトとピーマンの切断応答反応
  3. 貯蔵環境ガス組成が異なるニンジンの苦味発現と障害発生
  4. ニンジンの組織別微生物密度と腐敗速度

  1. カット野菜生産加工の最前線(2):包装と鮮度保持

(16:00〜17:00)
溝添 孝陽
住友ベークライト(株)P-プラス開発部研究開発グループ グループリーダー
  1. カット野菜の生理
  2. カット野菜の鮮度保持
  3. MA包装フィルム
  4. 「P-プラス」フィルム
  5. カット野菜包装の現状
  6. MA包材の包装設計
  7. MA包装とおいしさ・栄養成分の維持効果

【参加規定】
■受講料(1名につき)
36,000円(テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。) → E-mailでの申込なら34,200円(消費税別)
(ランチブレイク:11:50〜12:40、コーヒーブレイク:14:40〜15:00)
■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
後楽園会館「第1・2会議室」 【案内図
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171
【申込方法】
下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

この頁の先頭へ] [関連書籍:『カット野菜実務ハンドブック』
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home