(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[東京2003]

異物対策の原点=「5S」の新たな取り組みと現場の効果的な標準化 −食品安全基本法に応える安全・安心の具体的活動

【開催日】2003年10月24日(金)
【会 場】後楽園会館「第3・4・5会議室」
【受講料】29,400円 (28,000+消費税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600+消費税)

シンポジウム企画委員
新宮 和裕 氏 (財)日本冷凍食品検査協会 執行役員検査事業本部検査企画部長
亀井 俊郎 氏 明治乳業(株)軽井沢工場 工場長
谷口 守男 氏 ハウス食品(株)ソマテックセンター品質検証部 部長
石黒 厚 氏 (株)ドンク 生産本部品質環境安全管理センター センター長

主催:食品安全研究会

協賛(音順)
イカリ消毒(株)
東京サラヤ(株)

[Part1]5Sを目指し現場の意識を変える!
本当に守れるルール作りとは何か、変化への現場の“壁”をどう取り除くか−食品の安全確保とクレーム根絶に向け日々現場で悩み、 様々な改善・工夫に取り組んだ生々しい体験を語り、異物混入防止の原点に迫ります。

[Part2]現場で本当に使える文書の作成と運用法
“いざ”という時に役立つ記録文書と現場で効果を発揮する作業手順書を公開します。現場のパート、アルバイトに効果的な文書の作成方法と実際例、 運用のノウハウを具体的に明らかにします。


セミナー参加申し込み【満員御礼】受付は終了致しました [HomePageへ] [関連書籍『人を動かす食品異物対策』] [開催履歴
◆開催プログラム 2003年10月24日(金)9時55分〜17時

□開会の辞 企画委員:新宮 和裕 氏 (9:55〜10:00)

[第1セッション]現場の意識を変える!「5S」を目指した改善・工夫の取り組み

1. 5Sにおける自己点検活動の実際(10:00〜11:00)

常田 武彦
味の素冷凍食品(株)品質保証部長


2. 5S推進のリーダーをいかに育てるか(11:00〜12:00)

山田 太郎
(株)ニチレイフーズ 船橋工場品質保証部 マネジャー
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

3. 異物混入防止と現場の5S(12:50〜13:50)

岡田 幹雄
ハウス食品(株)関東工場 次長

[パネル討論]現場の意識を変える改善・工夫の取り組み

(13:50〜14:30)
座 長新宮 和裕
    <討議ポイント>
  • 守れるルールつくりとは?
  • 意識を変えるきっかけ作り
  • 5S活動におけるトップの責任
パネリスト常田 武彦
パネリスト山田 太郎
パネリスト岡田 幹雄
<14:30〜14:50 コーヒーブレイク>

[第2セッション]“いざ”という時に役立つ記録文書と現場で効果を発揮する作業手順書−その作成と運用法

1. 新食衛法下での記録の重要性とそのポイント(14:50〜15:50)

亀井 俊郎
明治乳業(株)軽井沢工場 工場長


2. 最近の食品事故事例に見る作業手順書の重要性とそのポイント(15:50〜16:50)

石黒 厚
(株)ドンク 生産本部品質環境安全管理センター センター長


□閉会の辞 企画委員:谷口 守男 氏 (16:50〜17:00)


【参加規定】
■受講料(1名につき)
29,400円(28,000+消費税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。) → E-mailでの申込なら27,930円(26,600+消費税)
(ランチブレイク:12:00〜12:50、コーヒーブレイク:14:30〜14:50)
■定員
120名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
後楽園会館「第3・4・5会議室」 【案内図
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171
【申込方法】
下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

この頁の先頭へ] [関連書籍『人を動かす食品異物対策』] [開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home