(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

低温下で今後問題となる食品微生物の挙動と対策−汚染の実態と制御・検出のノウハウ


【コードNO】90330
【開催日】2003年12月5日(金)
【会 場】後楽園会館「第1・2会議室」
【受講料】42,000円 (40,000円+消費税)→ E-mailでの申込なら39,900円(38,000円+消費税)

◆コーディネータ
伊藤 武 氏 (財)東京顕微鏡院 常任理事 食と環境の科学センター 所長

低温域にフォーカスし、今後顕在化するVNC問題を初めリステリア・有害乳酸菌・低温腐敗細菌の低温発育性と汚染実態、検出法、新しい管理基準を集中討議します。


[セミナー参加申し込み] [HomePageへ]
◆開催プログラム 2003年12月5日(金)10時〜17時

□開会の辞 コーディネータ:伊藤 武 氏 (10:00〜10:10)

  1. 食品汚染・リステリアモノサイトジェニスの特性とその分子疫学

(10:10〜11:30)
本藤 良
日本獣医畜産大学 獣医学部獣医学科獣医公衆衛生学教室 教授
  1. 食品の安全性と不安要因・予防対策
  2. Listeria monocytogenesの多様性
  3. Listeria monocytogenes感染症
  4. Listeria monocytogenesの汚染状況
  5. Listeria monocytogenesの感染状況
  6. Listeria monocytogenesの分子疫学
<11:30〜12:30 ランチブレイク>

  1. 食肉製品における有害乳酸菌の挙動と制御

(12:30〜13:50)
鮫島 隆
プリマハム(株)基礎研究所 所長
  1. 食肉製品の分類
  2. 有害乳酸菌の挙動と変質事例
  3. 有害乳酸菌の制御
  4. 有害乳酸菌の検出方法
<休憩10分>

  1. 低温腐敗細菌の挙動と制御

(14:00〜15:20)
藤井 建夫
東京水産大学 食品生産学科食品微生物学研究室 教授
  1. 低温細菌とは
  2. 腐敗細菌とは
  3. 低温腐敗細菌の増殖
  4. 低温腐敗細菌の死滅
  5. 低温腐敗細菌の食品中での死滅
  6. 低温腐敗細菌の検査法
<15:20〜15:40 コーヒーブレイク>

  1. 今後顕在化するVNC問題−微生物の生き残り戦略

(15:40〜17:00)
木暮 一啓
東京大学 海洋研究所海洋生態系動態部門・微生物分野 教授
  1. VNCとは?
  2. 天然水界中の細菌の殆どは培養できない
  3. VNC状態の細菌の検出法
  4. Vibrio科細菌の低温下での挙動
  5. VNCの生理的基礎
  6. VNC細菌を想定した基準作り



【参加規定】
■受講料(1名につき)
42,000円(40,000円+消費税) → E-mailでの申込なら39,900円(38,000円+消費税・テキスト代、昼食代、コーヒー代を含む。)
(ランチブレイク:11:30〜12:30、コーヒーブレイク:15:20〜15:40)
■定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
後楽園会館「第1・2会議室」 【案内図
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-22  電話 03(3815)8171
【申込方法】
下の「セミナー参加申し込み」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

[この頁の先頭へ]
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home