(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

米飯食品ビジネス2004
躍進するセット米飯の最前線と米の新規用途開発の最新成果報告

【コードNO】90407
【開催日】2004年4月16日(金)10:00〜16:30
【会 場】飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
セミナー参加申込画面へ セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る HomePageへ

コーディネータ
大坪 研一 氏 独立行政法人 食品総合研究所 食品素材部 穀類特性研究室長

産業界に新たなビジネスチャンスを提供する米の新規用途開発―4年にわたる研究のプロジェクトの成果が初めて明らかに!
躍進するセット米飯製品開発の最前線と品質向上のための最新情報


◆開催プログラム 2004年4月16日(金)10時〜16時30分

  1. 躍進するセット米飯と製品開発の最前線

1.1 「カゴメデリ」の開発(10:00〜10:50)

深谷 哲也
カゴメ(株)総合研究所商品開発研究部 調味料・調理食品開発グループ 課長
  1. 加工米飯市場の現状
  2. カゴメデリからみる購買行動
  3. カゴメデリの技術的なポイント

1.2 “シェフの味”の迅速な提供を目指して(10:50〜11:40)

岩倉 健
全国農協食品(株)食品事業本部関東工場 工場長
  1. 当社のご紹介
  2. 開発営業の取り組みについて
    2.1 当社冷凍米飯の販売状況
    2.2 お客様のニーズの具現化の手段
  3. 最近の開発関係の表と裏の話あれこれ
<11:40〜12:30 ランチブレイク>

  1. 電解生成水による米飯の品質向上

(12:30〜13:30)
小林 健治
ホシザキ電機(株)中央研究所要素技術部応用研究課 主任研究員
  1. 米飯の物理的特性
  2. 米飯の化学的特性
  3. 古米に対する効果と保存特性
<休憩5分>

  1. 米の新規用途開発の最新成果

3.1 各種の突然変異米の特性と利用の可能性(13:35〜14:35)

大坪 研一
独立行政法人 食品総合研究所 食品素材部 穀類特性研究室長
  1. 九州大学における各種突然変異米の作出
  2. 澱粉変異米、タンパク質変異米の品質特性
  3. 硬質変異米(ae変異米)の特性と用途
  4. 各種の品質関連DNAマーカーの開発
<14:35〜14:50 コーヒーブレイク>

3.2 お米の総合利用研究―ライスパワーの商品展開(14:50〜15:40)

雉尾 英子
勇心酒造(株)部長
  1. ライスパワー商品の特徴
  2. ライスパワー商品の展開

3.3 米粉の特性とパン・和菓子等への利用(15:40〜16:30)

橋本 勝彦
吉村穀粉(株)統括部長
  1. 米粉の特性と和菓子
  2. 国産米は生き残れるか?
  3. 微差が大差を生む
  4. 米粉の新しい用途(パン・ケーキ等)

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税) → E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
(ランチブレイク:11:40〜12:30、コーヒーブレイク:14:35〜14:50)
■ 定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■ 会場
飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法】
下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home