(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

日本食品技術アカデミー第21回講座
複合微生物系を利用した食品産業の新技術開発

【コードNO】90424
【開催日】2004年10月27日(水)10:00〜16:30
【会 場】飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
セミナー参加申込画面へ セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ

主 催
食品産業戦略研究所
 
コーディネータ
塩谷 捨明 氏 大阪大学大学院 工学研究科応用生物工学専攻 教授

【開催の狙い】

 伝統的な醸造食品飲料製造過程においては、複数の微生物からなる共生系が構成されており、微生物間の相互作用により食品・飲料の香味を形成し、系の安定性が保たれている。 例えば、乳酸菌と酵母の共生系は、乳製品を始め、酒類、調味料等、幅広い発酵食品で見ることができる。 共生が食品に及ぼす好影響については言うまでもないが、品質維持や新しい機能性食品開発の観点から、その解析と制御は非常に重要である。 また、機能性食品としての機能を果たすための工夫も必要である。本講演会は、様々な(微)生物複合系を対象に、様々な場面における共生系の安定化技術や複雑系のもたらす効果について紹介し、新しい機能を持たせるための微生物複合系利用技術の展開指針にできればとの意図で、企画したものである。
第21回講座 企画幹事 塩谷 捨明


◆開催プログラム 2004年10月27日(水)10:00〜16:30

  1. 乳酸菌と酵母の共生効果による物質生産

(10:00〜11:00)
塩谷 捨明
大阪大学大学院 工学研究科応用生物工学専攻 教授
  1. 自然に学ぶ:複雑系の解析と利用・発酵食品生産の効率化に向けて
  2. 酵母との共培養による乳酸菌の培養制御とナイシン生産
  3. 酵母との共培養によるケフィラン生産

  1. 消費管エコシステムにおけるプロバイオティクス乳酸菌の定着効果の評価法の開発とその応用

(11:00〜12:00)
梅崎 良則
(株)ヤクルト本社 中央研究所基礎研究2部腸管機能研究室 主席研究員
  1. 消費管エコシステムの成立
  2. 消費管の疾病等に対するプロバイオティクス乳酸菌の応用
  3. マウスおよびラットを用いたヒト消費管モデル開発の試み
  4. まとめ
    <12:00〜13:00 ランチブレイク>

  1. カプセル製剤によるビフィズス菌の生き残り戦略と整腸効果

(13:00〜14:00)
浅田 雅宣
森下仁丹(株)研究開発部長
  1. シームレスカプセルについて
  2. シームレスカプセル化技術
  3. シームレスカプセルの機能と応用
  4. ビフィズス菌カプセルの効果

  1. プロピオン酸菌のビフィズス菌増殖促進作用を利用した整腸素材Profecの開発

(14:00〜15:00)
依田 伸生
明治乳業(株)食機能科学研究所 乳酸菌研究部
  1. 微生物間の相互作用に注目したビフィズス因子の探索
  2. プロピオン酸菌発酵液のヒト腸内ビフィズス菌に対する影響
  3. プロピオン酸菌の産生するビフィズス菌の増殖促進作用
  4. Profec(プロフェック)を配合した食品の整腸効果
    <15:00〜15:20 コーヒーブレイク>

  1. 植物性乳酸菌Lactobacillus pentosus S-PT84の免疫調節機能

(15:20〜16:20)
野中 裕司
サントリー(株)健康科学研究所 機能評価グループ
  1. L.pentosus S-PT84の特性
  2. L.pentosus S-PT84の免疫担当細胞に対する作用
  3. 動物モデルを用いたL.pentosus S-PT84の効能検証


□ まとめ 企画幹事 塩谷 捨明 氏 (16:20〜16:30)
【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税) → E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■ 会場
飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法】
下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home