(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

バリアを超える次世代食品包装[Part2]
アクティブパック・酸素吸収性包装の最新技術と用途展開

【コードNO】90501
【開催日】2005年1月21日(金)10:00〜16:00
【会 場】飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税)
セミナー参加申込画面へ セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ

コーディネータ
葛良 忠彦 氏 包装科学研究所 主席研究員

拡大するActive Packagingの世界
容器内部に進入する酸素ガスを積極的に取り除く包装技法への期待がさらに高まっています。 国内主力企業はもとより、海外企業の戦略分析・市場実態の報告を含め、“Beyond Barriers”を目指した包装開発の最前線と将来展望を集中討議します。


◆開催プログラム 2005年1月21日(金)10:00〜16:00

□開会の辞 コーディネータ:葛良 忠彦 氏(10:00〜10:10)

  1. いま海外で何が起こっているか―アクティブ・パッケージングの最新情報

(10:10〜11:20)
井坂 勤
(株)東洋紡パッケージング・プラン・サービス 特別顧問
  1. アクティブバリア包装とは
  2. 海外における酸素吸収包装の動向
  3. 酸素吸収包装技術の最近の動向
  4. 海外における各社の技術の実態
    Multisorb Technologies Incorporation、Sealed Air、BP Amoco,Darex、Southcorp Packaging、Fraunhofer Instituteなど
  5. 酸素吸収包装の利点と問題点
  6. 海外におけるバリアPETボトルの状況
<休憩10分>

  1. 脱酸素包装の過去・現在・未来

(11:30〜12:30)
榊原 好久
三菱ガス化学(株)特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部企画開発グループ 部長
  1. 脱酸素剤エージレス®の形態・機能・使用方法
  2. Active & Intelligent Packageの潮流
  3. 適応商品例
  4. 今後の展開
<12:30〜13:30 ランチブレイク>

  1. 酸素吸収容器(オキシガード)の特性と各種食品への展開について

(13:30〜14:30)
田口 善文
東洋製罐(株)開発本部 カスタマーソリューションシステム部製品評価グループ 主任部員
  1. オキシガード容器(オキシガードカップ、オキシガードパウチ)の構造と容器特性の概要
  2. オキシガード容器の各種食品への展開と評価結果
  3. オキシガード容器の関連技術(ガス置換包装およびレトルト殺菌)について
<14:30〜14:50 コーヒーブレイク>

  1. [展望講演]パッシブバリアからアクティブバリアへ―国内のアクティブパックの将来展望

(14:50〜16:00)
葛良 忠彦
包装科学研究所 主席研究員
  1. 食品包装におけるガスバリア包装の重要性
  2. 包材開発における環境問題への取り組み
  3. パッシブバリア材の技術動向
  4. アクティブバリア材開発の経緯
  5. 酸素吸収性材料の種類とその酸素吸収メカニズム、および制御方法
  6. PETボトルの高機能化
  7. 調理食品へのアクティブバリア容器の適用の現状と将来展望
  8. アクティブパックの非食品・医薬品包装への展開
  9. アクティブパッケージングからスマートパッケージングへ

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法】
下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ このセミナーの開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home