(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

カット野菜・果実の安全性シンポジウム2005

【統一主題】カット青果物の製造・流通における安全性対策の実際
【コードNO】90511
【開催日】2005年6月16日(木)10:00〜17:00
【会 場】千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」 【案内図
【受講料】21,000円 (20,000円+税)
セミナー参加申込画面へ セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る HomePageへ

コーディネータ
泉 秀実 氏 近畿大学 生物理工学部生物工学科 教授
 
協賛:サラヤ(株)

消費者に安全で安心なカット青果物を届けるための新しい品質保全技術、原産地表示規制を初め最新の行政動向、市場拡大のための実務情報を提供する、生産加工・流通事業者のための第3回実践フォーラム!


◆開催プログラム 2005年6月16日(木)10:00〜17:00

  1. [基調報告]青果物の原産地表示および残留農薬をめぐる行政動向と実務課題

(10:00〜11:00)
川村 和彦
独立行政法人 農林水産消費技術センター 神戸センター所長


  1. カット青果物製造・流通のための殺菌と静菌技術

(11:00〜12:00)
泉 秀実
近畿大学 生物理工学部生物工学科 教授
カット青果物の微生物制御は、製造工程での化学的あるいは物理的殺菌とMAP流通中のガス組成調整による静菌作用によって成される。 これらの技術の具体例を紹介する。
<12:00〜13:00 ランチブレイク>

  1. [特別報告]エチレン作用阻害剤1ーメチルシクロプロペン(1ーMCP)のカット青果物への利用

(13:00〜13:50)
Dr. Jinhe Bai (日本語によるご講演)
Oregon State University(USA)Mild-Columbia Agricultural Research and Extension Center Ass. Professor
1-MCPは2002年に米国でリンゴへの使用が許可されて以来、その利用は他の青果物および他の国々へ拡大しつつある。 1-MCPの作用機作から産業界における利用方法までを解説する。

  1. カット青果物の洗浄殺菌および鮮度保持への天然添加物の利用と展望

4.1 天然抗菌剤の開発現状と利用(13:50〜14:30)

檜山 圭一郎
(有)バイオシステム研究所 代表取締役/元 大阪市立工業研究所 研究主幹
カット青果物の鮮度保持剤として合成品ではなく、元々食品成分である天然抗菌物質を用いることが望ましい。 そこで、このような抗菌剤の開発現状と利用を展望してみる。
4.2 カラシ抽出物製剤(ワサオーロ)の抗菌性と鮮度保持効果(14:30〜15:10)

関山 泰司
三菱化学フーズ(株)東部販売2部ワサオーログループ 部長
食の外部化が進みいわゆる中食の需要が増しつつある昨今、食品の微生物管理はますます重要になって来ているが、今回、微生物制御手段としての有用性が認知されつつある、ワサビやカラシの香り成分を活用した抗菌剤についてその一端を紹介する。
4.3 ポリリジンを中心とする鮮度保持剤の利用(15:10〜15:50)

高山 文徳
奥野製薬工業(株)総合技術研究所食品研究部 食品応用研究室
ポリリジンの特長、ポリリジン製剤によるカット野菜類への鮮度保持の効果と使用例。 アルコール製剤による機械、器具類の二次汚染の防止と鮮度保持への影響。
<15:50〜16:10 コーヒーブレイク>

  1. [経営最前線]惣菜業界におけるカット青果物の利用と拡大を目指して

(16:10〜16:50)
黒田 久一
(株)三晃 代表取締役
“惣菜のわかる八百屋”を目指し、直営の飲食事業、ケータリング事業の展開を通して、カット野菜への取り組みの実際と利用拡大の展望を語る。
□ 総括・閉会の辞 コーディネータ:泉 秀実 氏 (16:50〜17:00)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
21,000円(20,000円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
200名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」 【案内図
大阪府豊中市新千里東町1-4-2  電話 06(6873)2010

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。
セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home