(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品鑑定技術ワークショップ2006
先端分析技術による食品鑑定の最前線

開催中止

【コードNO】90605
【開催日】2006年3月10日(金)10:00〜16:55
【会 場】飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
誠に申し訳ございませんが、諸般の都合により本セミナーを中止致します。 セミナー案内へ HomePageへ

コーディネータ
湯川 剛一郎独立行政法人 農林水産消費技術センター 理事

食品の真正性、表示内容の検証のための鑑定技術の到達点―消費者の信頼確保を目指し、高精度化に向け開発が加速する実用判別技術の適用実態!


◆開催プログラム 2006年3月10日(金)10:00〜16:55

  1. [基調講演]食品の科学的鑑定をめぐる技術開発の現状と動向

(10:00〜11:20)
湯川 剛一郎
独立行政法人 農林水産消費技術センター 理事
  1. 食品表示制度とモニタリング技術
  2. 原産地、原料原産地の鑑定
  3. 品種の鑑定
  4. 生産・加工方法の鑑定
  5. 原材料の鑑定
  6. 分析方法の品質管理の重要性
    <休憩10分>

  1. 企業相談に見る食品表示実施上の留意点

(11:30〜12:20)
岡山 雅
独立行政法人 農林水産消費技術センター 本部 消費者情報部交流技術課 課長
  1. 様々な法律で規制される食品表示
  2. 消費者の皆さんが分かる食品表示
  3. 食品表示制度を巡る動き
  4. その他
    <12:20〜13:10 ランチブレイク>

  1. 食品鑑定技術トピックス

3.1 安定同位体比分析による有機農産物の判別

(13:10〜14:00)
中野 明正
農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究開発課 課長補佐(食料・農村班)
  1. 有機物施用によって作られた野菜の品質は優れているのか?
  2. 有機物施用とδ15N値
  3. 有機農産物市場管理へのδ15N値の利用
  4. 施肥法や栽培法等の履歴判別への拡張
    <休憩5分>

3.2 無機元素分析による農林水産物の原産地判別

(14:05〜14:55)
有山 薫
独立行政法人 農林水産消費技術センター 本部 技術調査部技術研究課 研究第3係長
  1. 理化学分析による原産地判別法
  2. 無機元素分析による原産地判別の方法
  3. 無機元素分析による原産地判別法の実例(タマネギ、乾シイタケ、湯通し塩蔵ワカメ、ショウガ、ニンニク、等)
  4. 今後の展開
    <14:55〜15:10 コーヒーブレイク>

3.3 PCR法による食肉の鑑定―国内産牛肉に対する品種鑑別DNAマーカーの開発

(15:10〜16:00)
万年 英之
神戸大学大学院 自然科学研究科 資源生命科学専攻 助教授
  1. 国内産牛の遺伝的および社会的背景
  2. 交雑牛の偽装販売の背景
  3. AFLP法による品種鑑別DNAマーカーの開発
  4. 検出方法の簡便化
  5. SNPsマーカーの鑑定精度の算出
    <休憩5分>

3.4 遺伝子分析によるコシヒカリ等、米の品種・産地・食味判別

(16:05〜16:55)
大坪 研一
独立行政法人 食品総合研究所 食品素材部長
  1. PCR法による米および米飯の品種判別
  2. いもち病抵抗性に着目した新潟コシヒカリの判別技術
  3. 米のDNA食味推定技術の検討
  4. PCR法によるもち米加工品への異種穀類混入の検出



【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル2F「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

誠に申し訳ございませんが、諸般の都合により本セミナーを中止致します。 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home