(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[東京2006]

【焦点】現場が切望する異物混入防止策の新たな取り組み
【コードNO】90621
【開催日】2006年10月27日(金)9:55〜16:55
【会 場】家の光会館「コンベンションホール」 【案内図
【受講料】29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600円+税)
セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る HomePageへ

シンポジウム企画委員
新宮 和裕 氏 (財)日本冷凍食品検査協会 執行役員 検査事業本部 企画開発事業部長
亀井 俊郎 氏 明治乳業(株)神奈川工場 工場長
名取 與平 氏 (株)日清製粉グループ本社 R&D・品質管理本部品質保証部 参与
 
主催:食品安全研究会
協賛:イカリ消毒(株)

業界の自主勉強会として毎年多くの工場責任者が集う本シンポジウムは、次の3つを開催コンセプトとしております。
  1. 製造現場で困っている事項を優先的に採り上げる
  2. より自社に活用できる実践的な話を主体とする(理屈っぽい話は止める)。
  3. 多業種に対応可能な共通的なテーマにする。
上記方針にもとづき精魂を込めて企画致しました。


◆開催プログラム 2006年10月27日(金)9:55〜16:55

□開会の辞 企画委員:新宮 和裕 氏(9:55〜10:00)

[第1セッション]異物混入防止の苦労話

  1. 一次加工業者の不具合改善事例

(10:00〜11:00)
望月 正人
明治乳業(株)茨城工場 工場長
加工食品の製造に於いて工場内での異物混入対策は極めて重要な課題であるが、場内へ異物を持ち込まないという意味からも原料メーカーとの情報の共有化、技術交流が必要となる。 こうした源流管理の実例を紹介する。

  1. 異物混入対策としてのTPM活動の進め方

(11:00〜12:00)
山本 健
(株)アクリフーズ 品質保証部品質保証課 課長
ニチログループで取り組んでるポルフ活動を実例を交え紹介させて頂きます。本活動は20項目の内容に取組み、職場間の競争で改善を図るシステムです。
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

[第2セッション]異物混入再発防止のための取り組み

  1. 害虫の防除をめぐる問題点とその新たな対応

(12:50〜13:50)
林 晃史
防虫科学研究所 所長/元・千葉県衛生研究所 次長
害虫防除の姿勢は、時の社会的背景に強く影響される。 今、「質」の見直しが求められている。その手段にIPM(総合的有害生物管理)を視野に据え、品質管理としての虫対応について言及する。

  1. 食品工場における防虫管理の実践を通した現場改善策

(13:50〜14:40)
村杉 潤
イカリ消毒(株)LC環境検査センター 科学分析グループ マネージャー代理
防虫には知識が必要です。 しかし、せっかく得た知識も、意図を理解し、体系立って整理して活用しなければ、求める効果は期待できません。 有害生物防除システムを構築する上での考え方を概説します。 また、机上の管理で終わらないよう、現場で生きる防虫管理システムを運用する上でのポイントも解説します。

  1. 異物の鑑別と解析

(14:40〜15:30)
三宅 重信
(財)日本冷凍食品検査協会 関西事業所 理化学試験3課
食品に混入する様々な異物の鑑定について、分析者の立場から簡単な分析方法の解説を交えて最近の事例を紹介します。
<15:30〜15:50 コーヒーブレイク>

[第3セッション]異物混入事故におけるリスクコミュニケーション―事故を拡大させないためのクレーム発生時のお客様対応

(15:50〜16:50)
青木 雅子
(株)日清製粉グループ本社 総務本部広報部お客様相談室 参与
最近の消費者の動向とクレーム発生状況の変化についてお話するとともに、品質事故を未然に防ぎ、お客様の信頼を得るためのお客様相談室の取組みをご紹介いたします。

□閉会の辞 企画委員:名取 與平 氏 (16:50〜16:55)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
100名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
家の光会館「コンベンションホール」【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home