(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

ポスト保存料技術の最新動向

【コードNO】90626
【開催日】2006年12月7日(木)10:00〜16:10
【会 場】自動車会館「大会議室」 【案内図
【受講料】39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
セミナー参加申込画面へ HomePageへ

コーディネータ
西野 甫 氏  食品産業戦略研究所 主管研究員

消費者の食品添加物に対する不安、「ポスト保存料」への関心の高まりを背景に、食品の開発・製造に携わる企業の実務担当者に適切な指針と情報を提供すべく、精魂を込めて企画致しました。


◆開催プログラム 2006年12月7日(木)10:00〜16:10

□ 開会の辞 コーディネータ:西野 甫 氏(10:00〜10:05)

  1. 流通から見た商品開発

(10:05〜10:55)
宮地 邦明
イオン(株)執行役 品質管理部長
小売業はお客さまから直接、様々なご意見を頂戴いたします。 私どもの対応や商品に対するお申し出であったり、励ましや感謝のお言葉であったりします。 もちろんプライベート・ブランドも持っておりますので開発した商品に対するご意見もあるわけです。 頂戴したご意見から見た商品開発のあり方について考えてみました。
<休憩5分>

  1. アクアガスによる生鮮食材の殺菌と応用

(11:00〜12:00)
五十部 誠一郎
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 製造工学ユニット長
  1. アクアガス(微細水滴含有過熱水蒸気)の発生機構
  2. アクアガスの基礎特性(熱特性、媒体特性)
  3. アクアガスの殺菌効果
    3.1 耐熱性胞子に対する効果
    3.2 食材表面の微生物に対する効果
  4. 野菜等の処理による品質変化
  5. アクアガスの応用例と今後の展開
    <12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 過熱水蒸気による農水産加工品の表面殺菌効果

(12:50〜13:50)
阿部 茂
北海道立食品加工研究センター 食品開発部水産食品科 研究職員
  1. 表面殺菌において把握するべき過熱水蒸気の特性
  2. 過熱水蒸気による水産珍味の表面殺菌
  3. 過熱水蒸気によるソバの表面殺菌
  4. 実用上の問題点と将来への展望
    <休憩5分>

  1. インダクション(IH)加熱と過熱水蒸気を併用した加熱・焙煎・殺菌装置の開発と応用

(13:55〜14:55)
赤坂 高幸
日清エンジニアリング(株)プラント第2部 担当部長補佐
  1. 食品粉粒体における熱処理のニーズ
  2. 連続加熱処理装置『ハイブリッドキルン』の特長
    2.1 キルン内面加熱と過熱水蒸気による熱の総合利用
    2.2 IHの温度制御優位性
    2.3 過熱水蒸気加熱の特異性
    2.4 ハイブリッドキルンの適用範囲
  3. 粉粒体食品加工への応用
    3.1 焙煎工程への過熱水蒸気利用について
    3.2 殺菌工程への過熱水蒸気利用について
  4. 食品分野におけるその他の応用展開
    <14:55〜15:10 コーヒーブレイク>

  1. ポスト保存料に向けた微生物発酵物の利用とその可能性

(15:10〜16:10)
藤上 朝生
奥野製薬工業(株)総合技術研究所 食品研究部 食品研究室
  1. バイオプリザバティブとバイオプリザベーション
  2. バイオプリザバティブを利用した食品
  3. 微生物の産生する抗菌性成分
  4. 乳酸菌の産生するバクテリオシンとその応用例
  5. 微生物発酵物の今後の可能性

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
自動車会館「大会議室」 【案内図
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-13  電話 03(3264)4719

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home