「カット青果物商品戦略シンポジウム2007」プログラム一部変更のご報告


拝啓 時下、貴社におかましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
早速にて恐れ入りますが、本シンポジウムのプログラムに一部変更の事態が発生し、取り急ぎ下記ご報告を申し上げる次第です。
  1. 本シンポジウムの冒頭にご講演を戴く予定だったJA富里市:仲野隆三氏より、「家族が緊急入院したため、1ヶ月ほど全ての仕事をキャンセルして対応しなければならなくなった。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ないが、講演を辞退させて戴きたい。」との緊急のご連絡をこのほど頂戴致しました。

  2. 仲野氏に「どなたか代理の方にご講演をお願いすることは出来ませんか」とのご相談を申し上げましたが、JA富里市では「自分しかこのテーマ(「加工・業務用野菜の産地モデルの構築」)で話せる人間はいない。」とのことで、誠に残念ですが冒頭のテーマを今回は見送らざるを得ない状況です。

  3. これに伴いまして当日の開始時刻を1時間繰り下げ11時開始とし、下記の通り進めさせて戴く所存です。 誠に恐れ入りますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
    [修正プログラム]
    11:00〜11:10□ 開会の辞
    コーディネータ:阿部一博氏(大阪府立大夫学)
    11:10〜12:101.加工・業務用キャベツ・レタスの低コスト安定生産技術
    講師:岡田邦彦氏(農研機構 野菜茶業研究所)

    *岡田氏以降のご講演の時間割は全く変更はございません。終了は当初予定通り17時でございます。


  4. 上記に伴いまして、本シンポジウムの受講料を改定させて戴く次第です。
    受講料(本体価格より5,000円割引)
    (旧)37,800円(本体価格36,000円+税)
    (新)32,550円(本体価格31,000円+税)

  5. これまでにお申し込み戴きました受講者の皆様には改めてご連絡を致します。
    また、既にご入金して戴きました場合は差額をご返金させて戴きたく、同封する返信用FAX用紙にてお振込み銀行名をご指示下さるようお願い致します。
    また上記のご連絡と併せまして、本シンポジウムの受講を万一キャンセルされる場合もご一報戴きたく記載欄を設けております。ご返信のほど宜しくお願い申し上げます。
急な変更で大変恐縮ですが何卒ご理解とご推察を賜りたく、上記ご連絡の儀を宜しくお願い申し上げます。
敬具
HomePageへ






変更点

右記のプログラムを見送らせていただきました。
加工・業務用野菜の産地モデルの構築(10:05〜11:05)
仲野 隆三 氏  富里市農業協同組合 常務理事
  1. 加工卸産業の接点と信頼関係
  2. 栽培農家の育成指導
  3. 外食産業と加工卸と産地の悩み
  4. 双方の取引条件と要望
  5. カット向け野菜特有の問題
開始時間の変更 10:00開始を11:00開始に変更致しました。併せて開会の辞を(10:00〜10:05)より(11:00〜11:10)に変更致しました。
価格の変更
(旧)37,800円(本体価格36,000円+税)より
(新)32,550円(本体価格31,000円+税)に改定致しました。