(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[東京2007]

【コードNO】90719
【開催日】2007年10月23日(火)9:55〜16:55
【会 場】家の光会館「コンベンションホール」 【案内図
【受講料】29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る HomePageへ

シンポジウム企画委員
新宮 和裕 氏 (財)日本冷凍食品検査協会 執行役員 検査事業本部 企画開発事業部長
亀井 俊郎 氏 (社)日本食品衛生協会 食品衛生研究所 微生物試験部長
谷口 守男 氏 ハウス食品(株)品質保証部長
 
主催:食品安全研究会
協賛:イカリ消毒(株)

強力な4つの柱で食品製造現場の異物除去を支援します。
  1. 現場力の強化方法:教育・訓練の実際
  2. 製造工程での問題の見つけ方の具体例
  3. ユニークな技術による効果的な異物除去
  4. [特別講演]ジャーナリストから見た食品のリスクコミュニケーション
消費者の信頼回復のための必須の情報です。


◆開催プログラム

□開会の辞 企画委員:新宮 和裕 氏(9:55〜10:00)

[第1セッション]現場力の強化による異物混入防止の推進

  1. 従業員の効果的な訓練方法への試み

(10:00〜11:00)
小堀 伴之
ハウス食品(株)静岡工場 品質課長
食品製造における異物防止対策は、極めて重要な課題です。 その解決の鍵を握る活動として、全従業員に対する訓練が挙げられます。 当社で取り組んでいる最近の訓練の試みを紹介します。
<休憩5分>

  1. 作業の標準化と従業員教育

(11:05〜12:05)
亀井 俊郎
(社)日本食品衛生協会 食品衛生研究所 微生物試験部長
失敗の再発を防止するために、企業は失敗事例集を作成することが多い。 しかしそれが有効に利用されているかは疑問である。 失敗事例集に基づいて作成された作業標準書とそれを教育することは、現場管理者の使命の一つである。 これらについて私見を述べる。
<12:05〜13:00 ランチブレイク>

[第2セッション]冷凍食品工場の異物混入防止の取組み―製造工程での問題の見つけ方

(13:00〜14:00)
進藤 博且
(株)ニチレイフーズ 品質保証部 品質保証グループ グループリーダー
異物混入原因を原料由来、工程由来、由来特定不可の3つの分類に分け、それぞれの活動の実例を紹介します。 原料由来の実例に関しては、原料供給業者(サプライヤー)との規格書の締結や、原料処理工場に関する評価について紹介します。 工程由来の異物混入防止活動については、HACCPのハザード分析の手法を利用した5S活動の展開事例を紹介します。 由来特定不可の防止については、異物検知機の排除品などに関する管理と検知できない機械部品の管理について紹介します。
<休憩5分>

[第3セッション]混入異物の効果的除去技術

  1. EBP―高粘度食品製造ラインにおける高性能異物除去技術

(14:05〜14:50)
国宗 正春
大平洋特殊鋳造(株)機・創部EBPグループ グループリーダー
EBPテクノフィルタは国内で唯一の穴加工技術による高機能フィルタです。 食品業界では2,000本以上の納入実績をもち、異物混入の防止等に活用されています。 事例と特徴をご紹介致します。

  1. 画像処理による毛髪・異物検出―検出原理と次世代技術の紹介

(14:50〜15:35)
服部 一裕
(株)前川製作所 技術研究所 基盤技術開発グループ 次長補
食品に混入した毛髪・異物を除去検出する画像処理技術の検出原理を解説する。 また、これから実用化が期待される次世代検出技術を紹介する。
<15:35〜15:50 コーヒーブレイク>

[特別講演]ジャーナリストから見た食品のリスクコミュニケーション

(15:50〜16:50)
小島 正美
毎日新聞社 生活家庭部 編集委員
リスク情報はメディアによってどう伝わっていくか。 その伝わり方の特質やメディアとの付き合い方を知ることが必要だ。

□閉会の辞 企画委員:谷口 守男 氏 (16:50〜16:55)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
100名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
家の光会館「コンベンションホール」【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home