(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[関西2008]

統一主題:本音で語る食品安全と異物混入防止の核心
【コードNO】 90805
【開催日】 2008年2月20日(水)10:00〜17:00
【会 場】 千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」 【案内図
【受講料】 21,000円(20,000円+税)→ E-mailでの申込なら19,950円(19,000円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る セミナー案内へ HomePageへ
シンポジウム企画委員
日野 亮一
生活協同組合連合会コープきんき事業連合 商品事業本部品質保証グループ グループマネージャー
今岡 靖之
(株)消費科学研究所 品質管理室 技術顧問
武政 二郎
辻調理師専門学校 教育本部教務部 食品安全推進室 室長
協賛:イカリ消毒(株)
輸入食品の実態と異物対策の核心に迫ります!
  1. 意図的な報道を洞察し、東南アジア産食品の現状と対策について正しい認識を提供します。
  2. 食品製造の現場から、原材料管理と異物混入防止の具体的な改善事例を報告します。
  3. 金属異物の混入をいかに排除するかを議題にパネリストが本音で討議し、本質的な改善指針を提示します。

◆開催プログラム
□ 開会の辞 佐藤 邦裕 氏 日本生活協同組合連合会 商品本部本部長スタッフ 品質管理担当(10:00〜10:10)
[第1セッション]座長:今岡 靖之

  1. [特別講演]輸入食品の安全性確保に向けて―東南アジアにおける食品の実態と問題点

(10:10〜11:10)
的早 剛由
マトハヤ・フーズコンタクト(株)法令制度テクニカルアドバイザー/前・独立行政法人 農林水産消費技術センター 岡山センター 主任調査官
【狙い】
恣意的なマスコミ報道により、不安食品としてのイメージがすっかり定着してしまった中国産の食品について、その払拭に力を入れる中国政府、またこの報道に対する日本政府の動きを紹介し、何が正しいのか、その実態に迫る。
<休憩5分>
[第2セッション]座長:武政 二郎

  1. 実践報告:原材料管理と異物混入防止の工夫・改善

2.1 ピラフ製造における異物混入対策への取り組み(11:15〜12:05)
下平 勝己
佐賀県農業協同組合 農畜産加工部品質保証課 課長代理
【狙い】
異物混入対策では原料由来と工程由来の両面から対策を行うことが大切です。 今回、両者の具体的取り組み事例を紹介します。
<12:05〜13:00 ランチブレイク>
2.2 惣菜における取り組みの実際(13:00〜13:50)
岡 吾郎
(株)ロックフィールド 執行役員 品質保証部 部長
【狙い】
食品の異物対策ということで、SOZAIの製造から販売まで一貫して携わっている弊社が、どのようなことをしながら、模索し学習しながら現場で実践しているのかを、できるだけ其々の現場レベルでのお話をさせて頂きたいと思います。
<休憩5分>

  1. [本音討議]金属異物の混入をいかに排除するか

(13:55〜15:40)
座長
日野 亮一
パネリスト
<流通・量販の立場から>
佐藤 邦裕
日本生活協同組合連合会
<金属検出器ユーザーの立場から>
先光 吉伸
(株)ニチレイフーズ 生産本部生産企画グループ シニアプロフェッショナル
<金属検出器メーカーの立場から>
名田 延明
アンリツ産機システム(株)開発本部CS技術部 営業技術課 HACCPコーディネーター
【狙い】
流通・量販の立場から異物クレームの実態に基づき、現状の対策レベルと消費者意識との乖離、再発防止対策の見直し、金属検出器の改善点について問題提起して戴く。 パネリスト相互の本音討議を展開し、クレームが減らない本当の原因は何かを浮き彫りにしたい。
<15:40〜15:55 コーヒーブレイク>
[第4セッション]座長:武政 二郎

  1. [課題講演]事故はなぜ起きるのか?―異物混入から考えるリスクマネジメント

(15:55〜16:55)
中嶋 洋介
(株)ヒューマンソフト 代表取締役社長/(社)日本機械工業連合会 機械安全標準化特別委員会 ISO/TC199委員
【狙い】
危機管理やトレーサビリティだけでは安全は実現出来ない。 安全を実現する鍵は未然防止にある。 事故はなぜ起きるのか、食品の輸入・製造・流通の各段階で異物混入をどうしたら防げるかについて、ISOのリスクマネジメント理論の視点から考察し、現場の問題解決に活用出来る実践的な視点と手法を提示したい。
□ 総括・閉会の辞 企画委員:今岡 靖之 氏 (16:55〜17:00)
【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
21,000円(20,000円+税)→ E-mailでの申込なら19,950円(19,000円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
200名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
千里ライフサイエンスセンター「ライフホール」 【案内図
〒565-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2  電話 06(6873)2010

【申込方法・その他】


セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home