(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第6回]食品の洗浄殺菌実践講座

消費者の信頼回復に向けて―食品安全・高品質を実現する洗浄殺菌の実際
【コードNO】 90810
【開催日】 2008年5月15日(木)9:30〜16:30
【会 場】自動車会館「大会議室」 【案内図
【受講料】 42,000円(40,000円+税)→ E-mailでの申込なら39,900円(38,000円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
このセミナーの開催履歴

企画幹事
西野 甫
食品産業戦略研究所 主管研究員
宮崎 雅雄
理工協産(株)生産技術本部研究部 主席研究員
横山 理雄
食品産業戦略研究所 所長/石川県農業短期大学(石川県立大学)名誉教授
企画:食品産業戦略研究所
【本講座の狙いと特徴】
  1. 洗浄殺菌のコスト低減・効果増強を実現する技術革新へのアプローチ!
  2. 洗浄殺菌のエキスパート養成を目指し、厳選したカリキュラム・講師陣の情熱溢れる教育と実践ノウハウの伝授!
  3. 「個別相談会」での講師陣による親身な指導!

◆開催プログラム

  1. [特別講演]洗浄殺菌のコスト低減への試み

(9:35〜10:35)
安藤 功一
酪農学園大学 名誉教授/岩井機械工業(株)顧問
  1. 水の循環と水の基礎科学
  2. 食品業種における洗浄作業の実態
  3. 食品工業における省エネ・コスト低減を視野に入れた生産設備の開発と設備の紹介
  4. まとめ
  5. <休憩5分>

  1. 洗浄効果を高める技術革新―塩素化アルカリ剤を用いた効率的洗浄技術の提案

(10:40〜11:40)
福崎 智司
岡山県工業技術センター 化学系技術部 食品技術グループ グループ長
  1. 水洗浄と薬剤洗浄の基礎
  2. 洗浄におけるアルカリ剤の役割
  3. 次亜塩素酸による洗浄と殺菌のメカニズム
  4. 界面活性力の併用効果と新たな視点
  5. <11:40〜12:30 ランチブレイク>

  1. 確実な洗浄殺菌のためのマニュアル洗浄の標準化手法

(12:30〜13:30)
三島 博文
H&S研究所
  1. クリーニング作業の目的と重要性
  2. 各種クリーニング方式とマニュアル洗浄
  3. マニュアル洗浄の問題点と改善点
  4. クリーニング作業の体系化とスケジュール化
  5. <休憩5分>

  1. 液処理設備における脱香・脱臭技術

(13:35〜14:35)
吉川 清明
伊藤忠フーデック(株)技術本部 本部長
  1. 着香原因物質の残存メカニズム
    1.1 ゴム製パッキンへの移香
    1.2 洗浄不良箇所における残香
  2. 着香を防止する設備提案
  3. 脱香技術
  4. <14:35〜14:50 コーヒーブレイク>

  1. 清涼飲料水製造における洗浄殺菌と改善取り組みの実際

(14:50〜15:50)
関 修
(株)日本キャンパック 品質保証部 部付部長
  1. 清涼飲料水の製造と品質管理
    1.1 清涼飲料水の製造工程
    1.2 清涼飲料水製造における品質管理
  2. 清涼飲料水の製造工場における洗浄殺菌
    2.1 洗浄殺菌の必要性
    2.2 洗浄殺菌の検証

□ 個別相談会(15:50〜16:30)


【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
42,000円(40,000円+税)→ E-mailでの申込なら39,900円(38,000円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
80名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
自動車会館「大会議室」 【案内図
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-13  電話 03(3264)4719

【申込方法・その他】


セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home