(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

食品異物対策シンポジウム[東京2009]

本音で考える異物問題解決の本質的アプローチ
【コードNO】 90922
【開催日】 2009年10月20日(火)10:00〜16:50
【会 場】 家の光会館「コンベンションホール」 【案内図
【受講料】 29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る
シンポジウム企画委員
新宮 和裕
(財)日本冷凍食品検査協会 執行役員 企画開発事業部長
槇島 慎一
明治製菓(株)フード&ヘルスケアカンパニー 品質保証部長
先光 吉伸
(株)ニチレイ 経営監査部 設備監査グループリーダー
主催:食品安全研究会
協賛:イカリ消毒(株)
10周年を迎える本シンポジウムは異物問題解決の本質的アプローチを目指し、食品メーカー・設備・資材メーカが共に知恵を出し合い啓発する新たな場を用意致しました。
  1. 作業服,粘着ローラ―,エアシャワーの日常の見直し、相互の併用効果の検証と最新の取り組みを通して、“目からウロコ”の問題発見を期待しパネル討論を実施します。
  2. 製造現場での異物対策の効果的な仕組み作りの実践報告、多くの食品企業がその解決策を模索する化学的危害の現場防止策の最前線を紹介します。
  3. 従来の異物混入問題の枠を超え今後真剣な対応が求められる「フードディフェンス」について、専門家のノウハウと中国の現状をお伝え致します。

◆開催プログラム
□ 開会の辞 企画委員:新宮 和裕 氏(10:00〜10:05)

  1. [パネル討論]現状の毛髪対策を検証する

(10:05〜11:35)
座長
新宮 和裕
パネリスト
<食品製造の立場から>
槇島 慎一
明治製菓(株)フード&ヘルスケアカンパニー 品質保証部長
<エアシャワーの視点から>
山中 祐二
日立アプライアンス(株)関東支店 低温・クリーンエアー環境営業部 クリーンエアー装置グループ 主任
<粘着ローラーの視点から>
齋藤 弘之
原田産業(株)フードサニテーションチーム ゼネラルマネージャー
<作業服の視点から>
吉田 孝保
ミドリ安全(株)営業統括本部 F&H部
【討論の狙い】
  • 毛髪対策を強化しているにもかかわらず、毛髪クレームが依然減少しないのは何故か?
  • パネリストの論点を明確にするため、できるだけソフト(運用)面を主体に討議する。
  • メーカーが意図している使用方法とユーザーが実際に行っている使い方のギャップを明らかにし、自社における問題発見の鍵とする。
<11:35〜12:30 ランチブレイク>

  1. 製造現場での異物対策の効果的仕組み作り〜ISO22000への取り組みの実際

(12:30〜13:30)
和久 宏也
(株)日清製粉グループ本社 R&D・品質保証本部 品質保証部 部長補佐
ガラスや金属などの硬質異物と毛髪などの軟質異物への対策をISOマネジメントシステムへ取り込み、継続的に改善を行うことが重要です。
<休憩5分>

  1. 重点管理を必要とする新たな異物対策〜化学的危害の防止策

(13:35〜14:45)
大音 稔
イカリ消毒(株)CLT研究所 所長
昨今の食品事故を背景に、化学物質の管理の重要性が叫ばれているが、多くの食品企業がその解決策を見出せていない。ここでは食品製造現場が最低限抑えておくべき化学物質管理の考え方とノウハウを解説する。
<14:45〜15:00 コーヒーブレイク>

  1. 食品工場におけるフードディフェンス導入の実際

(15:00〜15:50)
平田 彰禎
オムロン(株)ソーシャルセンサソリューション事業部 産業ソリューション事業統括部 プロジェクトリーダ
物理的な防衛に対する取組みが加速しています。その取組みを進める上でポイントとなる(1)課題抽出方法、(2)投資対効果、(3)ヒヤリハット検出などについて紹介します。
<休憩5分>

  1. 海外工場におけるフードディフェンスの現状と課題

(15:55〜16:45)
竹埜 正敏
富士通商(株)取締役 品質管理室
中国の冷凍食品工場における異物の意図的な混入の背景と原因。2008年餃子事件以降の中国政府と冷凍食品工場の対応と対策の現状。工場と輸入商社の課題。
□ 閉会の辞 企画委員:槇島 慎一 氏 (16:45〜16:50)
【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
29,400円(28,000円+税)→ E-mailでの申込なら27,930円(26,600円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
100名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
家の光会館「コンベンションホール」【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home