(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

現場密着セミナー
食品工場ドライ化のノウハウと実践効果

【コードNO】 90925
【開催日】 2009年11月18日(水)10:00〜16:00
【会 場】 アルカディア市ヶ谷【案内図
【受講料】 37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
企画委員
西野 甫
食品産業戦略研究所 主管研究員

主催:食品産業戦略研究所
【開催の狙い】
現場に密着した講演内容と実践的な質疑応答の場となることを期待し企画致しました。
  • お金を極力かけないで出来るドライ化の体験と、その要となる従業員の動機づけの実際を紹介します。
  • ドライ化に向けた工場の自己判断の方法と実現ステップ、成功のノウハウを具体的に提示します。
  • なぜドライ化が必要なのか、その科学的根拠と清浄性の検証法を明らかにし、現場の取り組みを裏付けます。

◆開催プログラム

  1. 食品工場ドライ化の科学的根拠と清浄性の検証法

(10:00〜11:30)
矢野 俊博
石川県立大学 生物資源環境学部 食品科学科 教授
  1. 環境と微生物
  2. ドライシステム
  3. ドライ化の科学的根拠
  4. 清浄性の検証法
  5. <質疑応答>
    <11:30〜12:20 ランチブレイク>

  1. ドライ化へのステップアップ技法

(12:20〜14:10)
宇井 加美
荏原エンジニアリングサービス(株)O&M事業統括
  1. なぜドライ化が必要か
  2. どうしてドライ化が進まないか
  3. ドライ化のためのエンジニアリング技術
  4. うまくドライ化をするちょっとした知恵
  5. <質疑応答>
    <14:10〜14:25 コーヒーブレイク>

  1. 食品工場のドライ化とその実際

(14:25〜15:55)
本間 茂
日本デルモンテ(株)生産本部 生産管理部 部長
  1. ドライ化に取り組んだきっかけ
  2. 従業員教育とドライ化 「こぼさない、流さない」
  3. ドライ化へのアプローチ 「何のために濡らすのか?」
  4. ドライ化推進は現場主導で
  5. ATPふき取り検査とドライ化
  6. <質疑応答>
□ 総括 企画委員:西野 甫 氏 (15:55〜16:00)


【参加規定】
■受講料(1名につき)
37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
45名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
アルカディア市ヶ谷 【案内図
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25  電話 03(3261)9921

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home