(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

ワークショップ
[第2回]異臭クレーム対応のための官能評価の実際

【コードNO】 91015
【開催日】 2010年7月12日(月)10:00〜16:30
【会 場】 自動車会館「大会議室」 【案内図
【受講料】 37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
このセミナーの開催履歴
協賛
(株)ワイ・エム・ピー・インターナショナル
官能評価の画期的体感学習プログラム!
  • 第1回の2倍=6種類の臭いを体験出来ます。
  • 代表的な臭い成分を知って記憶し、或る製品において臭いがどのように変化するか体験します。様々な臭いをつけた模擬製品と正常品を評価します。
  • 異臭サンプルを駆使した実習により官能評価の進め方とノウハウを効果的に修得して戴きます。
[第2回]の聴きどころ!

前回(第1回)はお陰様で大変好評でした。 受講生の皆様のご感想の一部をご紹介します。

  • 「実際に臭いを嗅いだり味わうことができ、貴重な体験ができたと思います。 分析者側からのお話しがとても楽しかったです。」
  • 「クレーム分析担当になり日も浅いため、今回のセミナーは非常に有益でした。 特に苦手なアニソールについて深く知ることができ、識別できる濃度が広がったような気がします。」
  • 「異臭クレーム対応で同じような悩みを抱えている同業者が意外と多いことに驚きと少し安心を覚えました。 社内でのモニター選抜やトレーニングに活かしたいと思います。」
同時に「体験する異臭物質の種類をもっと多くして欲しい。」「他の臭い成分を体験してみたい。」とのご要望を戴きました。 これに応えるため第2回は前回の2倍の6種類の臭い(腐敗臭、カビ臭、消毒臭、農薬臭、石油系の臭い、香料)を体験して戴きます。
さらに今回は事前に受講生の皆様にアンケートをさせて戴き、本ワークショップでどのような臭いを体験されたいか。 現在どのような臭いの問題に当面され解決法を求められているか、などのお知らせ戴いた上で、当日のワークショップの中で可能な限りお答えするよう準備しています。

もう一つ。前回は会場の建物が全面改装で真新しく、壁面など部屋の臭いが強くて官能評価をする上で大きな反省点となりました。 この点を十分改善し、今回はワークショップの環境作りに万全の配慮をし受講生の皆様をお迎えする所存です。是非ご参加下さい。


◆開催プログラム

  1. 異臭問題と分析評価のポイント

(10:00〜12:00)
加藤 寛之
大和製罐(株)総合研究所 所長
【講演の狙い】
これまで数多くの異臭に関する相談や分析の分析依頼を受けてきました。 その中で、多くの方が「異臭分析は 難しい」「原因物質が判らないと対策ができない。」「臭いの確認はどのようにするのか。」とおっしゃっています。 本セミナーでは、異臭とは何か、発生場所はどこか、どのような分析・官能評価をすればよいのか等事例をまじえて紹介するとともに、異臭物質を嗅いで頂き、異臭を身近な物として体験していただきます。
<12:00〜13:00 ランチブレイク>

  1. 官能評価ワークショップ

(13:00〜16:00)
演習指導
加藤 寛之
大和製罐(株)総合研究所 所長
長嶋 玲
大和製罐(株)総合研究所 第5研究室 室長・臭気判定士
渡辺 久夫
(株)ワイ・エム・ピー・インターナショナル ネットワーク事業部 マネージャー
「体験する異臭物質の種類を増やして欲しい」との第1回受講生のご要望に応え、6種類(腐敗臭,カビ臭,消毒臭,農薬臭,石油系臭い,香料)の臭いを体験して戴きます。

臭いの強い化粧品や香水等のご使用はご遠慮ください。

【体感学習プログラム】
  • 官能評価パネルの選定方法と訓練のポイントを示します。
  • 官能評価の基本的な進め方を示します。(評価環境、準備する物など)
  • 臭いを知って記憶することを体験します。
    代表的な臭い成分(腐敗臭、カビ臭、消毒臭、農薬臭、石油系臭い、香料)を知って記憶するとともに、或る媒体に臭い成分がついたときにどのように変化するか体験します。
  • 臭いの強さについて体験します。
    或る臭いを4濃度に調整し、臭いの強い順に順番をつけます。
  • 或る製品において臭いがどのように変化するか体験します。
    製品に臭気をつけた模擬製品と正常品について、どのようなにおいの違いが生まれるか体験します。
  • 複合臭を体験します。
  • 異臭の分析結果から原因究明の取り組み例を示します。
<14:45〜15:00 コーヒーブレイクを含みます>

  1. 総合質疑&まとめ

(16:00〜16:30)
座長:加藤 寛之

【参加規定】
■受講料(1名につき)
37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
40名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
自動車会館「大会議室」 【案内図
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-13  電話 03(3264)4719

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home