(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

粉粒体食品の高品質化と最適殺菌技術を求めて

【コードNO】 91021
【開催日】 2010年9月30日(木)10:00〜16:50
【会 場】 飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】 39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。

新展開する米粉利用、各種機能性素材の粉粒体化を支援します。
  • 米粉を中心に最新の粉砕技術・高品質化への取り組み・用途開発に向けた研究開発動向を紹介します。
  • 各種粉体食品・粉粒体原料の効果的殺菌を求めて、現行技術の到達点と実施例を詳細に解説します。
  • 食品の微粉砕化のニーズに対応した装置とプロセスの選定・活用方法、交差汚染等を防御する新しい安全性向上技術を提示します。
本セミナーの聴きどころ!
各地の米粉プロジェクトがいよいよ動き始めました。既に国産米粉を使用した新商品が続々と登場しています。 米粉に限らず、様々な穀物粉末、野菜乾燥粉末ほか、粉体食品の普及と粒径の微細化による高機能化の試みが活発になっています。
しかしご承知の通り、従来の加熱殺菌では粉粒体原料の品質劣化が顕著なため、香味・色合い・栄養成分を保持し確実に殺菌出来る技術が今後益々求められることは必至です。 さらに粒径が微細化すればするほど品質制御が難しいことが分かってまいりました。
上記の要請に応えるため、この分野の最前線で活躍されているエキスパートを講師としてお招きし、最新の状況と高品質化・最適殺菌のための技術とその成果を実証的に解説して戴きます。
今後市場として期待される医療食、高齢者用食品、サプリメントのみならず、農産物の新規利用、既存製品の市場開拓を推進する上でも、本セミナーの情報と科学的知見がお役に立てることを確信致します。

◆開催プログラム

  1. 粉砕による食品素材の高品質化の到達点―米粉利用を中心に

(10:00〜10:50)
岡留 博司
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 製造工学ユニット長
  1. 食品素材用粉砕機について
  2. 米の品種特性と米粉の用途について
  3. 米粉の製造方法とその品質特性について
  4. 米粉パン等の用途拡大に向けた研究開発動向について
  5. 他食品素材の粉砕による高品質化に向けた研究開発動向について
  6. <休憩5分>

  1. 過熱水蒸気による粉粒体殺菌技術の到達点

(10:55〜12:05)
近藤 直樹
(株)大川原製作所 産機エンジニアリング第2部 技術課 課長
  1. 過熱水蒸気による殺菌の特長
  2. 過熱水蒸気を使用した殺菌装置
  3. 殺菌装置内における状態変化
  4. 殺菌装置の要点
  5. 実施例紹介と要点
  6. <12:05〜13:00 ランチブレイク>

  1. 食品の微粉砕化のニーズに対応した装置とプロセス

(13:00〜14:10)
藤巻 陽太郎
(株)セイシン企業 食品機器営業部 係長
  1. 食品素材に対応した微粉砕装置の選定
  2. 食品素材の微粉化における利点
  3. 様々なニーズに対応した加工プロセス
  4. 今後期待される装置とプロセス
  5. <休憩5分>

  1. 食品粉体における安全性向上技術の到達点

(14:15〜15:25)
岡田 隆史
日清エンジニアリング(株)上福岡事業所 第2機器販売センター 担当課長補佐
  1. AIBの設計思想に則ったプラント構築
  2. 連続的な異物除去と異物管理
  3. 交差汚染を防御する粉粒体用コンテナシステム
  4. 秤量とトレースを重視した工程管理システム
  5. <15:25〜15:40 コーヒーブレイク>

  1. 食品照射による粉粒体殺菌技術の到達点

(15:40〜16:50)
林 徹
聖徳大学 人間栄養学部 人間栄養学科 教授
  1. 食品照射の基礎と安全性
  2. 食品照射の技術的特徴
  3. 許可・実用化の現状
  4. 低エネルギー電子の利用

【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■ 定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル2F「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home