(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

“ステップアップ”
[第6回]食品表示専門講習会

【コードNO】 91023
【開催日】 2010年10月22日(金)10:00〜16:30
【会 場】 飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
【受講料】 39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
このセミナーの開催履歴 関連書籍を見る
表示作成のエキスパート養成のための必須カリキュラム
  • 消費者庁の食品表示行政に即応し、最新の行政指針にもとづき専任担当者が熟知すべき表示作成上の重要事項を徹底解説します。
  • 加工食品の新しい品質表示基準をさらに充実させ、各論を中心に表示の作り方を掘り下げます。
  • 具体的なQ&Aを重視し、問合わせの多い事項・表示担当者が陥りやすい誤った事例を指摘し適正表示の勘所を伝えます。
第6回の聴きどころ!
食品表示の作成に少しでも関わったことのある人は、加工食品の表示に関する法令が毎年のように見直され、適正表示が益々難しく複雑化していることを実感されていることと存じます。
本講習会は、消費者委員会食品表示部会の委員である山本創一氏((財)食品産業センター企画調査部次長)と業界における表示分野のリーダー 村田義文氏(キリン協和フーズ(株)生産企画部マネジャー)のお二人を講師陣として、消費者庁の食品表示行政にもとづき、企業の専任担当者が熟知すべき表示作成上の重要事項を具体的に解説するとともに、参加者の質問に徹底的にお答えするプロフェッショナルな研修の場です。
前回の受講生の声を一部ご紹介します。
  • 質問票に記入して質問できるというのは良いと思いました。挙手ではなかなか質問できなかったり、必要以上に緊張してしまうからです。
  • 質問票で、色々な人の疑問点を自分のこととして聞けて良かった。個別のQ&Aは非常に情報として参考になりました。
  • 今回のQ&Aコーナーの拡大版を希望します。基本はすべてとばして具体例をいっぱいに、演習などがもっとあっても良いと思います。
第6回を迎える本講座は、圧倒的にご好評を戴いた「食品表示Q&A」のセッションを柱としてさらに充実を図るとともに、解説篇の「加工食品の新しい品質表示基準」「栄養表示のルールと留意点」も具体的な表示例を中心に実務ノウハウをお伝えするよう努める所存です。
絶えず変化し複雑に絡み合う食品表示の実務は、通り一遍の解説書や試験で事足りるような世界ではありません。 是非、私どもの専門講習会をご活用下さるようご案内申し上げます。

◆開催プログラム

  1. 加工食品の新しい品質表示基準

(10:00〜14:00)
山本 創一
(財)食品産業センター 企画調査部 次長
食品表示に関して、平成21年9月に消費者庁が発足しJAS法や食品衛生法等食品表示に関する主要な法律の全部または一部が消費者庁に移管された。 その後、各法の一部改正やこれまで判断が曖昧だった部分に明確な判断を加えるといった動きが出ている。 本講座では、JAS法、食品衛生法など加工食品の最終商品への表示や業者間取引における表示等種々の表示制度の概要と表示作成に当たっての注意点を解説するとともにアレルギー表示や添加物表示の最近の動向等について解説する。 各論を中心に表示の作り方を掘り下げる。
<12:00〜13:00にランチブレイクを挟みます>
<休憩10分>

  1. 栄養表示のルールと留意点

(14:10〜15:10)
村田 義文
キリン協和フーズ(株)生産本部 生産企画部 マネジャー
近年、多くの加工食品で栄養成分が表示されています。 又、栄養について何らかの表示をした場合も栄養成分表示が必要となります。 これらの栄養成分表示は、栄養表示基準に従った表示が義務付けられています。 更に、栄養についての表示は、栄養の強調表示規定により制限を受ける場合が多く有ります。 本講座では栄養成分表示の注意点の説明とともに、強調表示について例題を参考にしながら解説します。
<15:10〜15:25 コーヒーブレイク>

  1. 食品表示Q&A〜表示作成に伴う実務上の問題点と解決策

(15:25〜16:30)
山本 創一
(財)食品産業センター 企画調査部 次長
村田 義文
キリン協和フーズ(株)生産本部生産企画部 マネジャー
食品事業者が最終製品や業者間取引における表示を作成するためには、JAS法や食品衛生法だけでなく数多い食品表示に関連する法律を網羅、理解する必要があります。 また、事業者にとって表示作成の参考となるよう消費者庁や農水省、厚労省等が作成しているQ&Aも、内容が頻繁に改正されています。 そこで、本講座では、実際に質問の多い内容や表示作成にあたって間違えやすい項目について解説を加えるとともに、講習会参加者からの具体的な質問にお答えしていきます。

【参加規定】
■受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル2F「中会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home