(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

微生物試験法の妥当性確認の進め方
〜食品検査担当者の悩みに応える〜

【コードNO】 91107
【開催日】 2011年3月10日(木)10:00〜16:30
【会 場】 飯田橋レインボービル1F「C会議室」 【案内図
【受講料】 39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
主催:食品産業戦略研究所
  • 世界に通用する微生物試験データの出し方を分かりやすく解説し、検査担当者の悩みに出来る限り応えます。
  • 講師陣は、国立医薬品食品衛生研究所を拠点として先進的な指針作りに取り組んでいる中核の先生方です。
  • 政府も遂にバリデーション(妥当性確認)のガイドライン作りに着手!食品事業者のホットな課題となっています。
本セミナーの聴きどころ!

微生物検査の世界で、いよいよ妥当性確認の手続きが不可欠な時代を迎えました。 わが国食品産業の海外展開が必至な今日、国際的に通用する食品安全のデータ作りが強く求められています。

生物系特有の難しさがあり、統計学に裏付けられた妥当性確認の考え方と手法を微生物検査の分野で確立する上で、これまで様々な障壁がありました。 しかし、国立医薬品食品衛生研究所を拠点として長年にわたり精力的な取り組みを続けてきた「食品からの微生物標準試験法検討委員会」の活動が近年結実し、障壁が一つ一つ取り除かれつつあります。

このたびのセミナーは上記委員会のとりまとめ役である五十君靜信氏(国立医薬品食品衛生研究所)を始め委員会の主要メンバーを講師陣として、食品検査担当者のための妥当性確認の進め方を具体的に解説し実務上の疑問に答える、初めての教育講座です。

この分野はこれから普及期を迎える初動段階にあります。 食品各社の微生物検査・品質管理および品質保証担当者が妥当性確認の手法を見につけることは、国際的に信頼性の高い食品安全のデータと競争力を保持する重要な条件であり、是非この機会をご活用されるようお勧めする次第です。


◆開催プログラム

  1. 微生物試験法の妥当性確認の要求事項

(10:00〜11:20)
五十君 静信
国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部 第1室 室長
  1. 微生物試験実施の目的と立場
  2. 要求事項の具体的内容―定性試験と定量試験
  3. 国内の標準法の開発動向と意義
  4. <休憩5分>

  1. 微生物試験法の妥当性確認と不確かさの推定

(11:25〜12:45)
松岡 英明
東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授
  1. 微生物試験における不確かさの要因
  2. 科学的議論と現実的対応
  3. 妥当性確認における「不確かさの推定」の対処法
  4. <12:45〜13:40 ランチブレイク>

  1. 微生物試験法の選定と導入に伴う検証・整備

(13:40〜15:00)
田中 廣行
(財)日本食品分析センター 微生物部 部長
  1. 微生物試験(試験法)の特徴
  2. 微生物試験法の分類と選定
  3. 導入時の検証と試験手順の整備
  4. <15:00〜15:10 コーヒーブレイク>

  1. 代替試験法(キット類)の妥当性確認と導入における検証

(15:10〜16:30)
内田 和之
シスメックス・ビオメリュー(株)産業マーケティング部 課長
  1. 代替試験法(キット類)の妥当性確認システムと妥当性確認された試験法の意義
  2. 国際規格に基づいた代替試験法(キット)の妥当性確認例
  3. 妥当性確認された代替試験法を導入する際の検証(ベリフィケーション)例

【参加規定】
■受講料(1名につき)
39,900円(38,000円+税)→ E-mailでの申込なら37,905円(36,100円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
50名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル1F「C会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home