(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第4回]食品安全のための工場点検ワークショップ

改善をより確実にするための工場点検のノウハウ
【コードNO】 91120
【開催日】 2011年8月18日(木)10:00〜17:00
2011年8月19日(金)9:30〜17:00
【会 場】 飯田橋レインボービル「C・D会議室」【案内図
【受講料】 63,000円(60,000円+税)→ E-mailでの申込なら59,850円(57,000円+税)
【お申込み】
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
【パンフレット】
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
【ご注意】 2日間のカリキュラム編成のため、1日のみの受講は出来ません。
少人数限定(40名)のため、お早めにお申し込み下さい。
このセミナーの開催履歴
コーディネータ
佐藤 邦裕
日本生活協同組合連合会 生鮮・運営本部 開発管理部 工場点検グループ/日本獣医生命科学大学 非常勤講師(工場衛生学)
協賛:イカリ消毒(株)
【カリキュラムの特徴と狙い】
  • ワークショップの拡充を図り演習時間を大幅アップ!(前回3時間25分、今回4時間30分)
    問題を見つけるトレーニング→問題点の要因分析→工場点検結果の評価と報告のロールプレイまで、3つの演習を有機的に体験学習します。
  • ご好評を戴いた初日の枠組みは前回を踏襲。目的別点検の全容と製造環境調査、管理状況調査の実際について、詳細かつ具体的に語って戴きます。
  • 工場点検者に必須のスキル修得のためベテランの経験を余すところ無く伝える、画期的な実践カリキュラムです。

◆開催プログラム

□ 8月18日(木)10:00〜17:00

  1. 工場点検時の着眼点と点検者に求められるもの〜国内外の工場点検を通して獲得したこと

(10:00〜12:00)
佐藤 邦裕
日本生活協同組合連合会 生鮮・運営本部 開発管理部 工場点検グループ/日本獣医生命科学大学 非常勤講師(工場衛生学)
【講演の狙い】
工場点検の目的は製造環境や工程管理状況の把握や評価など様々である。 目的に応じた点検記録フォーマットも種々考案、運用されている。 日本生協連が日常的に実施している製造委託先への点検活動を紹介しながら、確実な改善実現のための創意や工夫について考えてみる。
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 工場点検の実際(1):委託先の点検

(12:50〜14:50)
中村 優
(株)パル・ミート 品質管理部
【講演の狙い】
株式会社パル・ミートは生協パルシステム連合会の関連子会社で、食肉及び肉加工品の製造と販売を、加工委託先の協力で行っています。 委託先の点検をどのようなところを重点に実施しているか、工場点検(監査・製造点検)の中で実際にあった事例を写真紹介と併せて、具体的な点検のポイントを理解いただきます。
<14:50〜15:00 コーヒーブレイク>

  1. 工場点検の実際(2):カルビーグループ工場の点検

(15:00〜17:00)
子林 勝義
カルビー(株)品質保証部 部長
【講演の狙い】
食品安全レベルの維持向上のために、「ISO9001」、「HACCP」をはじめいろいろな手法、システムに取り組みそれを実践しているつもりでも、なかなか成果が現われてこないのが各事業者の実態ではないだろうか。 当社もその悩みを持つ企業の一つであるが、そのような工場での実活動の「できばえ」を確認・点検する自社の事例をご紹介する。

□ 8月19日(金)9:30〜17:00

  1. 工場点検ワークショップ

(9:30〜15:30)
演習指導
大音 稔
イカリ消毒(株)CLT研究所 所長
塩田 智哉
イカリ消毒(株)CLT研究所 主任研究員 課長
4.1 ワークショップオリエンテーション(9:30〜9:45)
ワークショップの趣旨・狙いを解説します。
4.2 演習1:問題点の発見〜なぜダメ分析(9:45〜11:00)
工場の現場点検時に、どのような状態を「問題」としてとらえ、指摘をするのか?問題点の評価とその理由を分析します。
<休憩10分>
4.3 演習2:問題点の要因分析〜なぜなぜ分析〜(11:10〜12:30)
現象面の指摘にとどまらず、起きている要因に対する指摘をしなければ、工場点検の意味は半減する。 その要因分析を体感・訓練していただきます。
<12:30〜13:20 ランチブレイク>
4.4 演習3:工場点検結果の分析・評価と報告(13:20〜15:15)
仮想工場での工場点検結果から、工場の問題・不具合を分析評価し、被点検者への報告をロールプレイしていただきます。
<15:15〜15:30 コーヒーブレイク>

  1. 演習総括:工場点検ワークショップを実際の現場で活かすには

(15:30〜16:00)
大音 稔
イカリ消毒(株)CLT研究所 所長
ワークショップの内容を総括し、実際の工場点検の現場への取り入れ方や活かし方を考察します。

  1. 意見交換&総合質疑

(16:00〜17:00)
司会:江藤 諮
イカリ消毒(株)常務取締役 営業統括部長
予め受講生に配付した質問票をもとに、質問の回答を会場の参加者に呼びかけ、全体で意見交換を行います。 同時に講師陣と受講生の経験交流に留意し、今後の行動指針の一助とします。

【参加規定】
■受講料(1名につき)
63,000円(60,000円+税)→ E-mailでの申込なら59,850円(57,000円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
40名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
2日間のカリキュラム編成のため、1日のみの受講は出来ません。
■会場
飯田橋レインボービル 1F「C・D会議室」【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】
  • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
    折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
  • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
  • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
  • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。
  • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home