(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

商品設計における異味・異臭問題の予防策
−食品包装からの実践アプローチ−

コードNo. 91214
開催日時 2012年6月20日(水)10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「2A会議室」【案内図
受講料 37,800円(36,000円+税)→ webからの申込みなら35,910円(34,200円+税)
お申込
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。

指導講師
佐々木 敬卓
HIRO・包装設計研究所所長/東京聖栄大学健康栄養学部特任教授
目での確認や判断がしにくく、しかも規制のない異味・異臭の予防に関し、商品設計(包装商品化)において検討する幅広い内容を対象に、危険予知という観点から技術的課題の掘り起こし、保存実験と衝撃の関係、人が関与する課題の解決等について研修します
ここが聴きどころ!

「異味・異臭と微生物汚染・異物混入は表裏一体であり、その根っこは同じ」との認識にもとづき、商品設計時にその予防策を構築する、商品開発・包装設計・品質保証・製造担当者のための実践講座です。

指導講師の佐々木敬卓氏は、長年にわたり雪印乳業株式会社で品質管理、研究企画、商品開発、包装企画に従事され、乳製品はもとより、各種油脂製品、ソース類、デザート、冷凍食品、飲料、レトルト食品、その他、広範なアイテムを手掛けられた包装商品開発のエキスパートです。その構想力と手法は極めて緻密であり、指導の的確さに定評があります。『ミルクの事典』(朝倉書店)、『食品包装の表示』(日本包装技術協会)、『パッケージ設計のポイント』(コンバーティング)ほか、著書(共著を含め)も多数ございます。

佐々木氏からのメッセージです。
 「異味・異臭による問題は、異物混入や微生物起因の重大なクレームと原因の元は同様で、恐ろしい結末を秘めています。しかし、異物混入や微生物関連の問題は、直接目で見えたり食品衛生法にもとづく微生物数等の数値的規制があり、その低減化や防止の狙いが比較的明確です。これに対し、異味・異臭は目での確認が出来にくく、数値的規制もありません。ここに異味・異臭問題の難しさがあります。難しいけれど、極めて重要なテーマです。本講座では、危険予知の観点から掘り下げて解説します。」

上記の難しさを十分理解した上で、微生物汚染・異物混入を視野に入れつつ、商品設計時に異味・異臭問題を予防するためのノウハウを4つのステップで受講生の皆様に体得して戴きます。各ステップの項目はシンプルですが、その背後に膨大な知見・データと問題解決のヒントが秘められています。包装商品開発のための、またとない新たな視点獲得の機会となることを確信しております。

◆開催プログラム

ステップ1  異味・異臭発生の総合的知見

(10:00〜11:00)
  1. はじめに
  2. 全てに異味・異臭が存在する
  3. クレームは全損事故につながる
  4. 異味・異臭は微生物汚染・異物混入と表裏一体
  5. 家庭の異味・異臭も企業の危険予知
<休憩10分>

ステップ2  異味・異臭発生低減化に向けた技術的課題

(11:10〜12:20)
  1. 包装商品化における異味・異臭について
  2. 包装商品の劣化要因と異味・異臭発生
  3. エージングと異味・異臭
  4. 仕様書と異味・異臭誘因因子
  5. 求められる「総合品質」とは
[質疑応答](12:20〜12:30)
<12:30〜13:30 ランチブレイク>

ステップ3  包装商品物流と異味・異臭対策−包装商品の保存実験と衝撃処理のノウハウ−

(13:30〜14:30)
  1. 保存実験の必要姓
  2. 衝撃処理の意義とその内容
  3. 衝撃と空気の移動と実際
  4. 温度と空気の移動と実際
  5. 保存実験シミューレーションの実際
<14:30〜14:40 コーヒーブレイク>

ステップ4  人が関与する異味・異臭発生の課題と解決策

(14:40〜15:40)
  1. 人が関与する異味・異臭の課題
  2. 現場が悪い?
  3. 数字に目がくらむ
  4. 五感と異味・異臭
  5. 異味・異臭低減に向けた意識への働きかけ
  6. まとめ
[質疑応答](15:40〜16:00)


【参加規定】
■ 受講料(1名につき)
37,800円(36,000円+税)→ webからの申込みなら35,910円(34,200円+税)
■ 定員
40名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル「2A会議室」【案内図
〒162-0826 新宿区市谷船河原町11 電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home