(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

異臭事故対応スキルアップ講座

コードNo. 91216
開催日時 2012年7月19日(木)10:00〜16:45
会 場 飯田橋レインボービル「中会議室」 【案内図
受講料 37,800円(36,000円+税)→ webからの申込みなら5%OFF 35,910円(34,200円+税)
受講対象
  • 官能評価に日々従事されている方
  • 社内で品質保証の仕組み作りに取り組んでいる方
  • 分析担当者の方
  • など実務経験者の方
    お申込み
    セミナー参加申込のお手続きはこちらから
    お願い 香りの強い化粧品や香水等のご使用はご遠慮ください。
    パンフレット
    但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
    このセミナーの開催履歴
    協賛
    株式会社ワイ・エム・ピー・インターナショナル
    ここが聴きどころ!

    毎回多くの受講生から「非常に役に立った!」と高い評価をいただきます加藤寛之氏(大和製罐株式会社取締役 総合研究所所長)による体感ワークショップの最新版をお届けします。

    本ワークショップの狙いは「機器を使用しないで異臭の原因物質をある程度特定できるエキスパートの養成」です。これまでの「官能評価導入コース」、経験者のための「異臭クレームを起こさないための官能評価ワークショップ【問題解決コース】」を一本化し、異臭物質の体感と推定のためのグループ演習を強化するとともに、新たに「最近の異臭クレーム事例」を加えました。

    本ワークショップの受講対象は官能評価、食品分析、品質保証の経験者の方々です。上記の「問題解決コース」と同様、異臭物質同定をめぐって「自分のやり方はこれでよいか」と日々悩まれている方のために、指導講師がその悩みを解消する実践的な話題とノウハウを豊富に提供します。分析者が陥りやすい“落とし穴”についても解説します。それらを通して、なぜ官能評価が大切なのかを実感して戴けるカリキュラムです。

    「エキスパートを目指す官能評価の実技」、とくにステップ4の「異臭物質を推定する:グループ演習と発表」は、昨年の「問題解決コース」で初めて登場した画期的な演習手法です。受講生の一人一人に特定の臭いについての閾値レベルを測定して戴き、点数表を回収してグループを編成します。グループの中で最も点数の高い人にリーダーを務めて戴き、各自が自由に意見を出し合い物質を特定します。この過程で、指導講師が適切にヒントを与えアドバイスを致します。このステップは現場において検査担当者を育てる秘訣につながります。

    「日常では嗅ぐことのできない様々な臭いを体験できました。」「とても面白く、実践的で非常にためになりました。」と受講生の皆様から毎回圧倒的なご支持を戴いております。 現場のリーダー養成の一環として本講座をご活用戴ければ幸いです。


    ◆開催プログラム

    □楽しいウォーミングアップ(10:00〜10:10)

    1. 問題解決のための異臭分析・官能評価のエッセンス

    (10:10〜12:00)
    加藤 寛之
    大和製罐株式会社 取締役総合研究所所長

    [ステップ1]異臭の事例から分かること

    12年間の同定してきた物質の中のTOP30を紹介し、これらの物質がどのような臭いなのか体験してもらうとともに分析事例を通して異臭原因がどのように推定されるのか解説します。

    [ステップ2]異臭物質同定へのアプローチ:異臭分析の模擬体験

     同定方法の流れを紹介し、必要とされる官能評価の方法を解説します。日頃官能評価している方が抱いている疑問点に沿って解説し、なぜ官能評価が大切なのか覚えていただきます。
     分析者が「分析できない」と悩んでいる点、陥る落とし穴について解説します。
    <12:00〜12:50 ランチブレイク>

    1. 体感ワークショップ:エキスパートを目指す官能評価の実技

    山ア 美奈
    大和製罐株式会社総合研究所 第3研究室

    加藤 寛之
    大和製罐株式会社 取締役総合研究所所長
    [ステップ3]臭いを嗅ぎ分ける(12:50〜14:20)
    カビ臭、消毒臭を始め代表的な5種類の物質について、濃度の違いが嗅ぎ分けられるか、飲料・固形物などの媒体が異なったときに同じ異臭物質でも嗅ぎ分けられるか、それぞれ体験していただきます。
    最後に自分自身の特定のにおいについての閾値レベルを測定していただき、そのレベルに基づき再度グループ分けを実施します。
    <14:20〜14:40 コーヒーブレイク>
    [ステップ4]異臭物質を推定する:グループ演習と発表(14:40〜16:10)
    【グループ演習の進め方】
  • リーダーを指名します
  • グループ全員で正常品と異臭品の臭いを嗅ぎます
  • グループ内で色々意見を出し合い最終的な物質を推定します。リーダーが意見調整をして発表します。
  • <休憩5分>

    1. 官能評価の大切さと最近の異臭クレーム事例

    (16:15〜16:45)
    渡辺 久夫
    株式会社ワイ・エム・ピー・インターナショナル 取締役
    においに特化した「におい工房」というサイトを運営しているなかで、官能評価の大切さを痛切に感じる事例をいくつか経験してきました。いくつかの事例と分析に少し役立つ情報を紹介致します。

    【参加規定】
    ■受講料(1名につき)
    37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
    ■定員
    40名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
    ■会場
    飯田橋レインボービル2F「中会議室」 【案内図
    〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

    【申込方法・その他】
    • 下の「参加申込」より、必要事項をフォーム内に記入の上、お申込みください。
      折り返し受講証と請求書をお送り致しますので、一週間以内に受講証が届かない場合はご連絡下さい。受講証は当日受付にご提示下さい。
    • 先着順に定員に達し次第締め切らせていただきますので、申し込みはお早目にお願い致します。
    • キャンセルは開催日3日前までに必ずご連絡をお願いします。それ以外での受講料の払い戻しは致しません。
    • 開催日までに入金が無くご欠席されても、事前にキャンセルのご連絡を受けていない場合は受講料を全額申し受けます。その場合には、後日テキストを送付いたします。
    • 申込者の都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願い致します。

    セミナー参加申込画面へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
    図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home