(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

2014年度 微生物試験法の妥当性確認 実務者講習会

〜食品検査担当者の悩みに応える〜
コードNo. 91405
開催日 2014年2月26日(水)10:00〜16:00
会 場 飯田橋レインボービル「C+D会議室」【案内図
受講料 37,800円(36,00円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税)
お申込み
セミナー参加申込のお手続きはこちらから
パンフレット
但し、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。お持ちでない方は、ここからダウンロードできます。
このセミナーの開催履歴
主催:食品産業戦略研究所
  • 国際的な微生物試験法の方向性、妥当性確認の重要性と進め方、試験法の選び方と検証方法をじっくりと修得していただきます。
  • いよいよ厚生労働省も国際ハーモナイゼーションを優先し、妥当性確認の考え方を大幅に認め試験法に採り入れる方向に動いています。
  • 講師陣は、国立医薬品食品衛生研究所を拠点として標準化に向け先進的に指針作りに取り組んでいる先生方です。
ここが聴きどころ!

生物系特有の難しさがあり、統計学に裏付けられた妥当性確認の考え方と手法を微生物検査の分野で確立する上で、これまで様々な障壁がありました。しかし、国立医薬品食品衛生研究所を拠点として長年にわたり精力的な取り組みを続けてきた「食品からの微生物標準試験法検討委員会」(略称「標準法検討委員会」)の活動が次第に結実し、障壁が一つ一つ取り除かれつつあります。

本セミナーは標準法検討委員会のとりまとめ役である五十君靜信氏(国立医薬品食品衛生研究所)を筆頭に委員会の主要メンバーを講師陣として、食品検査担当者のための妥当性確認の進め方を具体的に解説し実務上の疑問に答える、本邦唯一の教育講座です。

既に厚生労働省の基準審査課では、標準法検討委員会により検討が終了した標準試験法を通知法にするための手続きに入っています。国際ハーモナイゼーションを優先し妥当性確認の考え方を行政が遂に認め、わが国の微生物検査の新たな方向性を示しつつあります。 その先駆けとなったのは、ご承知の通り2011年10月1日に施行された生食用牛肉の規格基準です。初めて微生物学的基準(MC)として本格的なサンプリングプランが採用され、ISO法にもとづき腸内細菌科菌群試験法が採用されました。
この動きは『食品衛生検査指針 微生物編』にも反映され、本書の改訂版には妥当性確認の考え方が大幅に取り入れられるとのことです。
(食の安全を確保するための微生物検査協議会「定期通信」第17号」より)

食品産業のグローバル化が急速に進展する今日、国際的に通用する食品安全のデータ作りが強く求められています。食品各社の微生物検査・品質管理・品質保証担当者の皆様が妥当性確認と検証の手法を身につけることは、そのための信頼性の高い食品安全のデータと競争力を保持する不可欠の条件であり、是非この機会をご活用されることをお勧めする次第です。

◆開催プログラム

  1. 今後の微生物試験法を行う上での妥当性確認の重要性と進め方

(10:00〜11:50)
五十君 靜信
国立医薬品食品衛生研究所
食品衛生管理部
部長
  1. 微生物試験法を取り巻く国際情勢と国際整合性の重要性
  2. 国内における食品の微生物規準と試験法の動向
  3. バリデーションとベリフィケーションの違い
  4. <11:50〜12:40 ランチブレイク>

  1. 妥当性確認における「不確かさの推定」の対処法

(12:40〜13:20)
森 曜子
公益財団法人日本適合性認定協会
認定センター 審議役
  1. 妥当性確認における「不確かさの推定」とは
  2. 「不確かさ」の推定及び評価の実際
    −国際的な動向を踏まえて
<休憩5分>

  1. 微生物試験法の選定と導入に伴う検証・整備

(13:25〜15:15)
齋藤 利江
一般財団法人日本冷凍食品検査協会
横浜試験センター 副所長
  1. 微生物試験法の選び方
  2. 試験法を導入する時の検証
  3. 試験を行うための環境整備
  4. <15:15〜15:30 コーヒーブレイク>

 総合質疑

(15:30〜16:00)

【参加規定】
■受講料(1名につき)
37,800円(36,000円+税)→ E-mailでの申込なら35,910円(34,200円+税、テキスト代・昼食代・コーヒー代を含む。)
■定員
60名(定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。)
■会場
飯田橋レインボービル1F「C+D会議室」 【案内図
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11  電話 03(3260)4791

【申込方法・その他】

セミナー参加申込画面へ このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home