(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第4回]異物混入対策研究会
量販からみた食品異物問題の実態と「原料由来異物」の具体的防除方法

【コードNO】9528
【開催日】1995年12月1日(金)9:30〜16:30
【会 場】東京ガーデンパレス
【受講料】45,150円 (43,000円+税)
セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ

コーディネータ
茂木 幸夫 氏 鈴廣蒲鉾工業(株)品質保証センター長 技術士

増大する原材料由来の食品異物事故
PL法により、これが食品製造者の欠陥責任として厳しく問われる時代を迎え、この実態と検出・防除技術を徹底解明する


◆ 開催プログラム 1995年12月1日(金)9:30〜16:30

  1. [基調講演]量販からみた最近の異物事故と原料・製品由来異物の実態

(9:30〜11:00)
佐藤 邦裕
日本生活協同組合連合会 商品開発本部品質管理部 部長
  1. クレーム発生状況から異物混入の現況
  2. 危険異物―特に金属片混入について
  3. 混入防止対策の組みたて方
  4. 異物防止対策における数値管理導入の可能性を探る―HACCPの確立に向けて

  1. 動物性原料由来異物の実態と対策

(11:00〜12:00)
新宮 和裕
(株)ニチレイ 生産部 品質管理課長
  1. 原料由来異物の実態
    1.1 畜肉類:牛、豚、鶏
    1.2 水産物:えび
  2. 異物混入対策(事例)
    2.1 購入時のチェック
    2.2 工程での除去方法
    2.3 納入業者の指導
    <12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. 植物性原料由来異物の実態と対策

(12:50〜13:50)
近藤 智
雪印乳業(株)生産本部冷凍食品生産部 技術課長
  1. 主要原料管理のポイント
    1.1 規格の設定
    1.2 受入時、使用時のチェック
    1.3 保管基準
  2. 使用原料異物の実態と改善事例
    2.1 原料と異物の実態
    2.2 植物性原料における異物減少対策事例

  1. 製造現場における食品異物の新しい検出・防除技術

4.1 各種リークテスタとその応用(13:50〜14:40)

堀田 滋
高千穂精機(株)テクノセンター所長
  1. 製品別検査方法と原理
  2. リークテスタの設置方法と実例
  3. リークテスタ導入によるメリット
4.2 超高磁力希土類マグネットとその応用(14:40〜15:20)

物集 高彦
(株)マグネテックジャパン 代表取締役
  1. マグネットの種類と使用目的
  2. 使用方法と応用例
  3. その他
    <15:20〜15:30 コーヒーブレイク>

  1. [総括講演]異物排除のためのHACCPの活用手法と今後の課題

(15:30〜16:30)
茂木 幸夫
鈴廣蒲鉾工業(株)品質保証センター長・技術士

このページの先頭へ このセミナーの開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home