(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第1回]健康長寿食品開発フォーラム

【コードNO】9607
【開催日】1996年3月26日(火)
【会 場】東京ガーデンパレス「須磨」
【受講料】45,150円 (43,000円+税)
セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ
コーディネータ
木村 修一 氏 昭和女子大学大学院 教授
富田 勉 氏 食問題研究家

消費者の「健康長寿」志向を拠点に、'90年代後半の食品事業・商品企画・マーケティング戦略に新たな視座と実務情報を提供する、第1回長寿食ビジネスフォーラム!


◆開催プログラム 1996年3月26日(火)9時30分〜16時35分

  1. 海外における最近の長寿・健康志向食品開発の特徴と動向

(9:30〜10:30)
富田 勉
食問題研究家
  1. 健康・長寿志向食品とは
  2. ヨーロッパにおける健康・長寿志向食品の開発動向
  3. アメリカにおける健康・長寿志向食品の開発動向
  4. 日本、アジアにおける健康・長寿志向食品の開発動向
  5. 健康・長寿志向食品開発の方向
高齢化社会、エイズによる短齢化社会、時代の変化に対応して食品開発のコンセプトも多様化する。 社会の健康志向の本当の目標は、何なのだろうか。

  1. いかにして「健康長寿市場」を創造するか―企業のマーケティング戦略の立場から

(10:30〜11:30)
福田 優二
(株)電通総研 研究部部長
  1. 21世紀への生活者のトレンド
  2. 市場構造の変化と市場創造
    2.1 価格破壊と新たなビジネスチャンス
    2.2 機能革新の潮流
    2.3 自己投資・自己充足の潮流
  3. 「健康長寿市場」の可能性
    3.1 “健康な生活”の提示
    3.2 “長寿食”の提供
    3.3 “21世紀型熟年ライフスタイル”の提唱
<11:30〜12:20 ランチブレイク>

  1. ここまできた、老化度の測定と評価

(12:20〜13:20)
佐藤 昭夫
東京都老人総合研究所 副所長
  1. 老化とは
  2. 高次機能の老化
  3. 運動機能の老化
  4. 自律機能の老化
  5. 感覚機能の老化
  6. まとめ

  1. 健康長寿の視点からみた食品栄養表示の問題点と今後の対策

(13:20〜14:20)
福場 博保
昭和女子大学大学院 教授
  1. 世界の食品栄養表示に関する傾向
  2. アメリカの栄養表示、教育法
    2.1 栄養表示
    2.2 健康強調表示
  3. 我が国の栄養改善法の改正に伴う栄養表示

  1. 高齢者用特別用途食品の規格基準とその運用法

(14:20〜15:20)
川端 晶子
東京農業大学 農学部 教授
  1. はじめに
  2. 高齢者の食生活
  3. 高齢者用食品の規格基準
  4. 高齢者用食品に期待されるもの
  5. 高齢者用特別用途食品の将来展望
<15:20〜15:35 コーヒーブレイク>

  1. 健康長寿食品のための新しいアプローチと今後の展望

(15:35〜16:35)
木村 修一
昭和女子大学大学院 教授

このページの先頭へ このセミナーの開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home