(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第3回]食品ハザード対策研究会
食品製造現場におけるHACCP適用の実態と危害分析の徹底研究

【コードNO】9713
【開催日】1997年5月23日(金)9:30〜16:50
【会 場】虎ノ門パストラル
【受講料】45,150円(43,000円+税)
セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ

コーディネータ
横山 理雄 氏 石川県農業短期大学 食品科学科 教授
 
企画:食品産業戦略研究所

HACCPシステムの本格的実用期を迎え、最重要のPPプログラム作成、危害分析のノウハウ、先進企業での取り組み実態を集中討議する


◆開催プログラム 1997年5月23日(金)9:30〜16:50

  1. [特別講演]量販店におけるHACCPへの取り組み実態とメーカへの要望

(9:30〜10:30)
菊井 光治郎
(株)マイカル商品研究所 品質管理部 次長
  1. 品質管理制度
  2. 教育制度
  3. 店・工場指導要領
  4. 「安心と安全」をお客様へご提供するために

  1. 危害分析の要点と危害リスト作成の具体的手順

(10:30〜12:00)
森 光国
日本缶詰協会研究所 所長
  1. 潜在的危害のリスト化
  2. 潜在的危害リストからの食品別選択
  3. 重要管理点の決定手法と絞り込み
  4. GMPとHACCPの関係
  5. 段階的レベルアップの方法
<12:00〜12:50 ランチブレイク>

  1. HACCPプランの基礎となる一般的衛生管理プログラム作成手順

(12:50〜14:00)
日佐 和夫
イカリ消毒(株)技術本部 本部長
  1. HACCPにおけるコンセプトとシステム
  2. HACCPプラン作成における課題
  3. 一般的衛生管理プログラムの内容とその文書システム(概要)
  4. 一般的衛生管理プログラム作成手順とその作成例
  5. HACCPシステム(一般的衛生管理プログラムを含む)の運用・維持管理の課題

  1. ここまできた、食品製造現場でのHACCP対応

4.1 液状食品におけるHACCPへの取り組み(14:00〜15:20)

山田 康則
カゴメ(株)営業本部業務用部 テクニカルグループ 部長
  1. 商品の品質保証について
  2. 衛生管理と品質検査
  3. HACCPの適用状況
  4. 今後の課題
<15:20〜15:30 コーヒーブレイク>

4.2 惣菜(大豆加工品)におけるHACCP適用の実際(15:30〜16:50)

川嶋 正男
羽二重豆腐(株)取締役 食品研究室長
  1. 大豆を主原料とした豆腐、凍豆腐、油揚類の製造工程
  2. 大豆二次加工品の調理、冷凍食品の製造工程
  3. 大豆加工食品の製造における微生物的工程変化の実態と管理体制のあり方
  4. 腐敗、変質および異物混入の防止と対策

セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 このページの先頭へ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home