(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home

[第7回]健康長寿食品開発フォーラム
焦点:21世紀へ向けた新しい着眼点―肥満のメカニズムとダイエット食品の開発

【コードNO】9912
【開催日】1999年3月12日(金)
【会 場】東京ガーデンパレス「羽衣」
【受講料】45,150円 (43,000円+税)
セミナー案内へ このセミナーの開催履歴 HomePageへ
コーディネータ
木村 修一 氏 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 教授
富田 勉 氏 (株)なとり 食品総合ラボラトリー 所長

食欲中枢神経の作用を含め、着実に解明が進む肥満のメカニズムと食欲抑制物質―肥満学・老年学・栄養学の最新知見を結集し、アンカップリングプロテイン、レジスタントスターチ、カプサイシンを初め、21世紀を拓く新食品開発の科学的指針を一堂に!


◆開催プログラム 1999年3月12日(金)9時30分〜16時30分

  1. 肥満のメカニズムを解明する

(9:30〜11:00)
嶋津 孝
愛媛大学 名誉教授/広島女学院大学 教授
  1. エネルギーバランスの維持と視床下部の役割
  2. エネルギー消費の調節機構と脱共役蛋白質
  3. グルコース消費の神経性調節
  4. レプチン(肥満遺伝子産物)の作用機構

  1. 肥満治療の最前線―国際肥満会議からの最新リポート

(11:00〜12:00)
大野 誠
東京慈恵会医科大学 健康医学センター健康医学科 講師
  1. 肥満に対する民間療法の問題点
  2. 肥満治療薬の現状と問題点
  3. ウエイト・サイクリングを防ぐ方策
<12:00〜13:00 ランチブレイク>

  1. 低カロリー脂肪の現状と今後の展開

(13:00〜14:20)
浜野 弘昭
カルター・フードサイエンス(株)常務取締役
  1. 低カロリー脂肪とは
    1.1 なぜ低カロリー脂肪か
    1.2 脂肪代替物の開発と応用
  2. 低カロリー脂肪開発の現状
    2.1 低カロリー構造脂質
    2.2 生理的エネルギー利用率の評価
  3. 低カロリー脂肪の特性と利用
  4. 低カロリー脂肪の今後の展開
    4.1 低カロリー脂肪の安全性
    4.2 低カロリー、低脂肪表示

  1. 難消化性澱粉類の食品への利用

(14:30〜15:30)
高橋 禮
松谷化学工業(株)常務取締役 研究所所長
  1. 食品の機能と澱粉
  2. 澱粉の消化性とレジスタントリサーチ
  3. 水溶性食物繊維機能を有する難消化性デキストリン
<15:00〜15:20 コーヒーブレイク>

  1. カプサイシンのダイエット効果

(15:30〜16:30)
木村 修一
昭和女子大学大学院 生活機構研究科 教授
  1. カプサイシンとは
  2. カプサイシンの食塩嗜好低下作用と食欲増進作用
  3. カプサイシンの白色脂肪組織量低下作用
  4. カプサイシンの神経系ならびに内分泌系への作用
  5. カプサイシンのダイエット効果のメカニズム

このページの先頭へ このセミナーの開催履歴
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home