(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
1997年度セミナー情報

’97強誘電体薄膜メモリ技術フォーラム
ここまできたFRAM量産プロセス―市場拡大のためのブレイクスルー技術と装置・材料への期待
本格化するFRAM量産の最前線!主要各社の実態報告とプロセス均一性確保のための技術課題を集中討議
’97新殺菌工学緊急フォーラム
安全な食品のための新しい殺菌技術を考える
効果的な損傷菌・芽胞菌対策/凍結殺菌の試み/ハードル技術による安全な食品設計の実際等、当面する生鮮食品・加工食品の新しい殺菌技術とシステムを集中討議する
’97異物混入対策研究会
異物管理の定量化手法とリアルタイム検知システムの実際
HACCP対応で求められる食品異物管理の定量化手法と検知システムの実際を、製造現場の立場から毛髪・昆虫・危険異物について具体的に明らかにする好評の第6回食品技術者フォーラム
貯穀害虫対策研究会
改正植物防疫法の施行等で新たな問題となる「貯穀害虫」。その効果的対策を、流通・精米・製粉・加工食品の実務担当者向けに具体的に 解説!貯穀害虫の実態と動向・簡易鑑定法・現場での防除法を中心とした初の研究会
’97移動体通信デバイス技術フォーラム
方向が見えてきたFPLMTSの日本版仕様とデバイスへの要求!対応迫られる移動体通信端末の要件と高性能LSI開発の実態・技術課題を 集中討議
ULSI生産緊急フォーラム’97
半導体量産工場におけるPFC問題の現況と打開策
国際的環境規制の強化に伴い対応が迫られるPFC(パーフロロコンパウンド)問題!最新情報にもとづき半導体量産ラインでの代替ガス適用の 見通し・PFCガスの回収/濃縮/リサイクルシステム・今後の除害技術の方向性を集中討議する
[第3回]健康長寿食品開発フォーラム
迫り来る21世紀高齢化社会への対応:成功する食品開発の指標と「機能性」の新しいアプローチ
「機能性食品」の問題点を根底から洗い直し、予測される国際的規制に対応した新しい食品開発の指標を提示する
リスクマネジメント 食品の品質保証実務研究会
リスクマネジメントの時代!国際化に対応した食品の品質保証対策の重要実務に関し、PL、HACCP,ISO9000を体系化し、 経営・取引上のリスクを回避する実践的取り組み方法を討議する画期的研究会
’97エコロジカル・パッケージング研究会
リサイクル法施行による容器・包装への影響とその将来像を探る
「容器包装リサイクル法」施行後に予測される業界への影響の全貌!--今後の包材開発・パッケージングの指針を提供する画期的フォーラム
環境浄化と非熱利用研究会
改正水質汚濁防止法の施行に対応した非熱プロセスによる環境浄化技術の最前線
汚染者責任を重くした改正水質汚濁防止法が施行されることに伴い、近年益々関心が高まる環境技術への非熱プロセスの応用を中心に、 磁気による水のスケール除去技術を初め最先端の開発成果と実際例、および今後の環境浄化技術への適用の可能性を集中討議
「ULSI緊急レポート」発刊記念フォーラム’97
本音で語る主力デバイスメーカのCMP技術戦略
CMP導入に関する主要デバイスメーカ11社の実態調査結果を掘り下げ、デバイス量産の立場からCMP適用の最前線と平坦化技術 方式の行方を本音で議論する
[第5回]環境対応実装技術フォーラム
方向が見えてきたPbフリーはんだの現況と実ライン導入上の課題点
劇的な展開が予測される’97年のPbフリーはんだ導入!その具体的取り組み実態とノウハウを集中討議する
[第3回]食品ハザード対策研究会
食品製造現場におけるHACCP適用の実態と危害分析の徹底研究
HACCPシステムの本格的実用期を迎え、最重要のPPプログラム作成、危害分析のノウハウ、先進企業での取り組み実態を集中討議
[第7回]異物混入対策研究会
食品製造現場におけるネズミ・昆虫の習性とその防止対策を徹底解明する
HACCPシステムの根幹=PP(一般的衛生管理プログラム)で直面する生物系異物混入対策を、そ族・昆虫の食品工場での生態・習性・ 制御法を含め集中討議する
[第1回]日本食品技術アカデミー
食品とガラス化技術−ガラス転移を利用した新食品開発・加工・保存技術の最前線
反応や変化の速さを速度論に立脚してコントロールしようとする食品ガラス化技術は、斬新かつ普遍性をもった今後大いに期待される技術と いえよう。そこで本セミナーでは水系ガラスの物理化学からガラス状食品まで、食品におけるガラス化技術の現状と将来について展望する。
’97フラッシュメモリビジネスシンポジウム
1兆円市場を実現するフラッシュメモリの技術戦略と最新アプリケーション
飛躍的成長が期待されるフラッシュメモリの応用市場と低コスト化技術の最前線/次世代開発のロードマップを実践討議する 第5回フォーラム
[第2回]ULSI生産緊急フォーラム’97
ウェハ表面欠陥の検出・低減策と歩留り向上の新しいアプローチ
益々焦眉の課題となった生産性・歩留り向上のためのウェハ表面欠陥制御技術!デバイス開発段階からのシステマティックなアプローチ による欠陥低減の最新の成果を一堂に!
[第4回]多層配線技術フォーラム
0.18μm〜0.15μm対応サリサイドプロセスとコンタクト形成技術の現状と行方
0.18〜0.15μm高性能ロジックLSI実現の鍵を握るサリサイドプロセスとコンタクト/Via形成技術! その最前線と技術方式の本命・量産技術/材料の課題を集中討議する
ULSIドライエッチング技術フォーラム’97
256M(0.25μm)量産で直面しているドライエッチング技術の諸問題と解決策
256M量産の鍵を握る生産技術上の諸問題・300mm対応を軸に今後のドライエッチング技術を展望する
’97食品の開発輸入実務フォーラム
アジア・オセアニア食品生産の実情と開発輸入のノウハウを一堂に!海外事業・現地工場責任者が語る最前線情報とビジネス展望
’97ダイナミックコーティング・複合化応用研究会
期待される精密微粒子コーティングと界面制御の可視化テクノロジー
最新のコーティング技術(貴金属/光触媒)・重合トナー・表面複合化・界面の可視化技術の話題を初め、精密微粒子コーティングと 商品開発の先端テクノロジーを一堂に!
’97FRAM先端国際フォーラム
高信頼性FRAM量産を実現する重要技術課題とその打開策を探る
半導体ガス事故緊急フォーラム
増加する半導体工場のガス事故と対策上の諸問題
増大する半導体量産現場でのガス事故--秘められた生々しい実態を公開し、業界共有の安全情報の集積を目指す 緊急フォーラム!
[第4回]健康長寿食品開発フォーラム
新しい機能性食品の国際研究動向とヘルスクレームの行方
急展開を見せる国際的な食品機能性研究の最先端情報・「健康強調表示」の動向と実務対策を集中討議する好評の第4回研究会
[第2回]日本食品技術アカデミー
食品の品質・安全性評価のための新しいセンシング技術
変革を迫られる食品の品質管理技術、有害微生物の検査技術とその対策の現状把握をメインテーマとし、 バイオセンサや味・匂いセンサといった最新の技術とその将来について展望する。
半導体ガス事故緊急フォーラム
増加する半導体工場のガス事故と対策上の諸問題
増大する半導体量産現場でのガス事故--秘められた生々しい実態を公開し、業界共有の安全情報の集積を目指す 緊急フォーラム!業界のご要望に応えアンコール開催
’97EMC緊急フォーラム
EMC国際規格の最新動向と対策技術の重要課題
情報技術装置・装備品のEMC規格策定に関わる第一人者を一堂に会し、CISPRR24等の最新動向と今後の電子機器・ デバイスの開発指針を集中討議
’97シリコン技術緊急フォーラム
ウェーハ表面・近傍完全性の実現を目指して
64M以降の最先端メモリ量産の歩留りを決定的に左右するGrown-in欠陥、プロセス誘起欠陥の徹底解明を通して、 その低減策とウェーハ表面完全性実現の革新技術を集中討議
[第3回]危害予測微生物学研究会
予測微生物学モデルの最新適用実態と今後の製造・流通対策
食品の製造・流通過程における安全性確保に不可欠な予測微生物学モデルの最新知見を一堂に会し、実用上の到達点/今後の 可能性を現場の視点から集中討議
[第6回]環境対応実装技術フォーラム
動き出したPbフリーはんだ実装:その最新実態と問題点
本格的実用期に突入したPbフリーはんだの製品導入!その実態とプロセス改善のノウハウを討議
[第1回]ゲル・フロンティアフォーラム
美しさとゲル
常に美しくありたいとの願いは生活水準の向上とともに益々強くなっており、永遠のテーマでもある。 そんな欲望を満たす可能性の一つとして、ゲルやゲルを利用した技術(ゲルテクノロジー)がある。「美」に 関わるゲルテクノロジーに注目する
[第4回]食品ハザード対策研究会
安全性確保のための食品衛生微生物管理の新しい考え方と手法
O-157をはじめ激発する食中毒事故!その予防に真に有効な食品衛生微生物検査と製造現場での管理の見直しを 焦点にHACCPシステムの根幹を討議する工場担当者必聴の研究会
食品開発トレンド’98
2大国際食品展に見るヒット食品開発とオーガニック認証基準の最新動向
ドイツ/ケルンにおける"ANUGA’97",パリにおける"DIETEXPO ’97"における調査や展示企業への インタビューに加え、ロンドン・、パリ、デュッセルドルフ、ケルン等の小売り市場関係者へのインタビューなどを通じて 得られた情報を中心にお話頂く
[第8回]異物混入対策研究会
HACCPにおける異物問題の総合的洗い直しと今後の実践ガイドライン
危害因子としての現行の「異物」の定義のあいまいさを問題として取り上げ、寄生虫・生物の卵・食品添加物・ 洗浄剤の残さ等を含めて現場の立場から総合的に洗い直し、具体的ガイドライン策定の景気となることを願い開催する
工場用水効率化のための殺藻・殺菌技術
多発する工場用水中のバクテリアの繁殖と藻の増殖!効率悪化を防ぐ殺藻・殺菌の最新技術とその成果を一堂に会した製造・工務・施設担当社向けセミナー

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home