(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
2011年度セミナー情報
インターネットからのセミナー申込には5%割引価格(一部除く)を適用させて戴いております
2011年12月開催
消費者への食品安全の伝え方[第2回] 風評被害を抑える情報の伝え方
【 N O 】
91127
【開催日】
2011年12月8日(木)
【受講料】
割引価格¥35,910
  • 原子力損害賠償紛争審査会により賠償の対象として認定された「風評被害」。風評被害とは一体何なのか、それはどのようなメカニズムで発生するのか?
  • 経営を次々に襲う風評被害の波を眼前にして、その正確な理解と根本的な防止策を希求し、正しい情報の伝え方を実践討議します
 (参考:過去の開催実績
内部被曝の最新知見と食品の放射能汚染の実態
【 N O 】
91128
【開催日】
2011年12月16日(金)
【受講料】
割引価格¥27,930
最新の臨床・現地調査データに基づき、食品産業各社が指針とすべき放射能汚染対策を、信頼できる四氏の権威に詳細に解説していただきます
2011年11月開催
食品異物対策シンポジウム[東京2011]
【 N O 】
91124
【開催日】
2011年11月11日(金)
【受講料】
割引価格¥27,930
  • 放射能汚染対策に伴い、改めて重要性が高まる海外原材料の安全管理−ジャーナリストと経営者の眼で変化の核心に迫ります
  • 原料由来の異物・夾雑物混入対策を、原料の下処理・受入管理・加工工程での除去方法を含め現場の視点から具体的にお話頂きます
  • 受講生の皆様からの質問票をもとに、生産の最前線に管理システムを定着させるための効果的方策について「全員参加型」の意見交換を行います
 (参考:過去の開催実績
除染食品開発フォーラム
【 N O 】
91126
【開催日】
2011年11月25日(金)
【受講料】
割引価格¥37,905
「除染食品」の視点から医学・薬学・食品科学に関わる最前線の知見を結集し、開発戦略と実現課題を討議し認識を共有したいと願い、本フォーラムを企画致しました。
2011年10月開催
分かりやすい食品微生物の基礎と正確な検査の方法を学ぶ
【 N O 】
91123
【開催日】
2011年10月14日(金)
【受講料】
割引価格¥35,910
  • HACCPの効果的運用に必須の食品微生物の基礎を、行政経験者の立場から“より深く”伝えます。
  • 担当者が身に付けるべき「微生物規格基準設定の根拠と考え方」「精度管理」について、その本質的な理解を助けます。
  • 現場の視点から、食品工場(弁当・仕出し工場)における微生物管理の要所と注意点を具体的に解説します。
おいしい低塩・減塩食品を求めて
【 N O 】
91125
【開催日】
2011年10月20日(木)
【受講料】
割引価格¥37,905
栄養成分表示の義務化とともに益々重要性を増す低塩・減塩食品
最大の課題=“おいしさ向上”に挑む主力企業の開発戦略と市場展望を討議します。
おいしさと鮮度を追求した冷凍・解凍技術の最新ソリューション
【 N O 】
91110
【開催日】
2011年10月27日(木)
【受講料】
割引価格¥37,905
ここに“Original”がある!
既存の通念を排し、独自の感性と方法論でおいしさと鮮度を実現した冷凍技術・ビジネスの新地平
2011年9月開催
異臭クレームを起こさないための官能評価ワークショップ【問題解決コース】
【 N O 】
91121
【開催日】
2011年9月15日(木)
【受講料】
割引価格¥35,910
臭いを嗅いだだけで異臭の原因物質がある程度特定できるエキスパートを目指し、そこに至る道筋を体得していただきます。
(参考:過去の開催実績
清涼飲料水の微生物検査結果の理解度アップ講座[中級者向け]
【 N O 】
91122
【開催日】
2011年9月29日(木)
【受講料】
割引価格¥37,905
「危害菌の自主検査をどのように設計し実施するか」を問題意識として、様々な設問を通して課題解決の視点とデータ考察力を養成する専門家育成プログラム!
(参考:過去の開催実績
2011年8月開催
食品の非加熱殺菌2011
【 N O 】
91119
【開催日】
2011年8月2日(火)
【受講料】
割引価格¥37,905
食品の高機能化を実現する非熱プロセスと環境殺菌の最先端
(参考:過去の開催実績
[第4回]食品安全のための工場点検ワークショップ
【 N O 】
91120
【開催日】
8/18(木)・8/19(金)の2日間
【受講料】
割引価格¥59,850
改善をより確実にするための工場点検のノウハウ
  • 問題を見つけるトレーニング→問題点の要因分析→工場点検結果の評価と報告のロールプレイまで、3つの演習を有機的に体験学習します。
  • 目的別点検の全容と製造環境調査、管理状況調査の実際について、詳細かつ具体的に語って戴きます。
(参考:過去の開催実績
2011年7月開催
新しい味物質探索へのアプローチ
【 N O 】
91117
【開催日】
2011年7月1日(金)
【受講料】
割引価格¥24,937
味覚受容の全容解明と産業応用に向けて
  1. 新しい味を求めて急速に進展する味覚研究の到達点を総括し、これからの焦点と産業応用の可能性を提起します。
  2. 「これからうける味」を話題として討議し、おいしさをめぐる用語のバラエティをいかに定式化できるか、複雑なコク味(こく味)の使い方と商品開発のヒントを導き出します。
  3. 討論はフロアの方々が参加しやすいように、食品開発とマーケティングの現場の話(苦労話を含め)を軸に展開する予定です。
[第10期]主任微生物管理者講座
【 N O 】
91116
【開催日】
2011年7月7日(木)・8日(金)
【受講料】
割引価格¥59,850
HACCP対応―食品安全確保のための専任養成プログラム
  • 主任微生物管理者は食品安全の要です。本講座は食品衛生法第3条および衛食第31号・衛乳第36号通達(平成9年2月3日)にもとづき,HACCP活用に必須の一般的衛生管理プログラムのエッセンスを伝授します。
  • 形式的な「知識の修得」を排し,“いかに現場と人を動かすか”の視点から,食品工場における具体的な実践事例と現場改善の様々なアプローチ方法を“泥臭く”2日間にまとめました。
  • 両日とも「講師を囲んで情報交換会」の時間を組み入れ,フランクなQ&Aと受講生相互の意見交換の場を設けました。
(参考:過去の開催実績
[第3回]食品の化学物質対策研究会
【 N O 】
91118
【開催日】
2011年7月15日(金)
【受講料】
割引価格¥37,905
対応を迫られるトランス脂肪酸問題の行方とフードディフェンスの実施事例にフォーカスし、食品各社の製品安全と品質保証に必須の実務情報を提供すべく企画致しました。 今回新たに「情報交換会」の時間を設け、講師と参加者を交えたフランクな意見交換と対策・課題の深堀りを試みます。 (参考:過去の開催実績
2011年6月開催
[第4回]食品危機管理者育成講座
【 N O 】
91113
【開催日】
2011年6月7日(火)・8日(水)
【受講料】
割引価格¥59,850
  • 本講座は極力座学を排し、少人数グループ編成による徹底したケーススタディと行政経験者、ジャーナリストとの緊密な対話を通して、食品危機管理者に必須の判断力と広角の視座を養成します。
  • 第4回を迎え、新たに「伊藤ハムの地下水事例」「コーヒー豆の輸入停滞問題」を危機管理体験報告に加え、冷凍餃子事件とともに問題の本質に迫ります。
  • 「行政・マスコミ・社内・流通・顧客・消費者への対応はどうあるべきだったか?」の命題に対し1日をかけてグループ討議を行い、解答を導き出し、さらに今後の予防策を検討する“全員参加型”のワークショップです。
(参考:過去の開催実績
[第5回]食品の臭気対策研究会
【 N O 】
91114
【開催日】
2011年6月15日(水)
【受講料】
割引価格¥37,905
  • 異臭苦情をめぐる流通・消費者サイドと製造者の認識のズレ―その解消を目指すクレーム削減対策の新たな動き
  • 現場改善のためのインスペクターの提言と食品事業者への要望
  • 米の官能評価、乳・乳製品の異常風味分析の実際と先進テクノロジーの紹介
(参考:過去の開催実績
食品の変敗防止ワークショップ[第4回]乳酸菌と酵母を制する
【 N O 】
91115
【開催日】
2011年6月24日(金)
【受講料】
割引価格¥35,910
「乳酸菌と酵母を制する」実践演習プログラム
  • 受講生の疑問点を出来る限り解消するため、事前に質問票(何を知りたいか、普段どのようなことで困っているか、等)をお送りし、講義の中で答えて戴きます。
  • 原因究明と対策を重点とする設問を予め受講生に配布し事前学習の上、当日の演習・発表・討議を通して、食品変敗防止の最大の課題=乳酸菌と酵母を制する必須知識と現場ノウハウを体得して戴きます。
(参考:過去の開催実績
2011年5月開催
カビと食品衛生ワークショップ2011
【 N O 】
91108
【開催日】
5/9(月)・5/10(火)の2日間
【受講料】
副教材の有無で価格が変わります。
3/24・3/25の開催より変更致しました。
演習の理解を助けるため、副教材として『食品・施設 カビ対策ガイドブック』(日本食品衛生協会)が必要となります。
[副教材をお持ちでない方]
割引価格:61,320円(税込+副教材)
[副教材をお持ちの方(副教材:会場に持参)]
割引価格:57,855円(税込)
となります。お申込の際はご注意下さい。 (参考:過去の開催実績
食品表示規制の最新動向と実務ポイント
【 N O 】
91111
【開催日】
2011年5月20日(金)
【受講料】
割引価格¥37,905
食品表示は今後どうあるべきか
  • 益々複雑化する食品表示を見直し、先ず食品添加物の視点から表示のあり方を提起して戴きます。来るべき表示制度の一元化を視野に、表示は今後どうあるべきかを議論します。
  • 消費者委員会食品表示部会長、同部会「原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会」委員の先生方を講師としてお招きし、食品表示をめぐる現下の最重要課題について事業者の責務と最近の行政動向をご説明戴きます。
(参考:過去の開催実績
[第9回]食品の洗浄殺菌実践講座
【 N O 】
91112
【開催日】
2011年5月25日(水)
【受講料】
割引価格¥39,900
現場に密着した改善の取り組みとNew Technologyの適用事例
  1. 現場を知り尽くした工場管理責任者による洗浄改善の実践報告
  2. 先進テクノロジーの食品洗浄現場への適用効果と可能性の検証
  3. 「個別相談会」での講師陣による親身な指導!
(参考:過去の開催実績
2011年4月開催 地震の影響により、4月開催予定のセミナーは一時中止とさせていただきました。開催日は未定です。
新たな消費需要に対応した食品の鮮度管理技術 開催一時中止
【 N O 】
91109
【開催日】
2011年4月15日(金)
【受講料】
割引価格¥37,905
生鮮食品・惣菜・チルド食品担当者必聴 !
拡大が見込まれる中食市場・ネット販売で届けられる地方の“旬”―需要を掘り起こし地域ブランドの確立に効果的な鮮度保持の最新トレンド!
2011年3月開催
製品の微生物品質を確保する迅速検査技術
【 N O 】
91105
【開催日】
2011年3月1日(火)
【受講料】
割引価格¥35,910
  • 全体を見て話が出来る人、食品微生物学の先端を見据え新しい技術に目配りが出来る人を講師としてお願いしました。
  • 乳酸菌、酵母、カビ、芽胞形成細菌それぞれについて、現場改善に有益な迅速検査の最新手法と同定の実際をお伝えします。
異物検出の最新動向と排除のノウハウ
【 N O 】
91106
【開催日】
2011年3月4日(金)
【受講料】
割引価格¥37,905
微小異物を確実に検出・排除する新技術!
ユーザーの視点から現行の異物検出機/選別機を調査・検討し、益々微小化する異物問題への効果的対応を期待して先進テクノロジーをご紹介します。
微生物試験法の妥当性確認の進め方
【 N O 】
91107
【開催日】
2011年3月10日(木)
【受講料】
割引価格¥37,905
  • 世界に通用する微生物試験データの出し方を分かりやすく解説し、検査担当者の悩みに出来る限り応えます。
  • 講師陣は、国立医薬品食品衛生研究所を拠点として先進的な指針作りに取り組んでいる中核の先生方です。
  • 政府も遂にバリデーション(妥当性確認)のガイドライン作りに着手!食品事業者のホットな課題となっています。
2011年2月開催
[第6回]次世代レトルト食品研究会
【 N O 】
91103
【開催日】
2011年2月10日(木)
【受講料】
割引価格¥37,905
レトルト新世紀を切り開く主要各社の製品・技術開発
  • レトルト食品市場の伸長品目を明らかにし、今後の展望を語って戴きます。
  • 海外のレトルト最新情報を伝え、日本の食品メーカーの進むべき道を提示して戴きます。
  • 注目のレトルト商品開発・電子レンジパウチの新たな展開・新しいレトルト殺菌装置を紹介し、製品開発の今後の方向性を議論します。
(参考:過去の開催実績
[第3回]食品安全のための工場点検ワークショップ
【 N O 】
91104
【開催日】
2/21(月)・2/22(火)の2日間
【受講料】
割引価格¥59,850
【満員御礼】定員に達したので受付は終了いたしました。
  • 「工場点検のノウハウをもっとマスターしたい」という前2回の受講生のご要望にお応えし、目的別点検の全容、委託先および自社工場の点検の実際について、詳細かつ具体的に語って戴きます。
  • ワークショップの充実を図り、1日をかけて、仮想工場での点検実施の準備作業から点検時の問題点の見抜き方、点検結果の評価と被点検者への報告まで、グループ討議を中心に模擬体験して戴きます。
  • ベテランの経験を余すところ無く伝える2日間の集中講義と体系的な演習により、工場点検者に必須のスキルを修得出来る画期的な実践カリキュラムです。
(参考:過去の開催実績
2011年1月開催
[第3回]異臭クレーム対応のための官能評価の実際
【 N O 】
91101
【開催日】
2011年1月20日(木)
【受講料】
割引価格¥35,910
  • 現在お困りの臭いの問題にお答えします。
  • あなたが体験したい臭いは何ですか?(質問票により事前にご要望を戴いた臭気を出来る限り講義中に嗅いで戴きます。)
  • 異臭サンプルを駆使した全員参加型のワークショップです。
(参考:過去の開催実績
食品事業の緊急課題:世界の食糧需給の行方と次世代アグリ戦略
【 N O 】
91102
【開催日】
2011年1月24日(月)
【受講料】
割引価格¥35,910
経営企画・調達・マーケティング戦略責任者必聴!
  • 逼迫する世界の食糧需給に対し食品産業各社が打つべき手は何か?
  • 市場ポテンシャルが高まる東アジアの動向とわが国アグリ・フードシステムの革新を視野に、いかに事業機会を見出すか?
  • 農商工連携の具体像と事業化手法に迫る!

このページの先頭へ セミナーの開催履歴へ

図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home