(株)サイエンスフォーラム 私たちはintelligenceを提供します。


ANDOR
図書案内 セミナー案内 オンデマンド版 食品産業戦略研究所 お問い合せ メールマガジン 会社案内 Home
SRFロゴ 食品産業戦略研究所

日本食品技術アカデミー第7回講座

光と電気エネルギーによる新しい殺菌技術
期   日1999年6月25日
会   場東京ガーデンパレス
アカデミー委員長
高野 光男大阪大学名誉教授
第7回講座
企画幹事
横山 理雄神奈川大学 理学部講師

開催の狙い

世界的にみて、光と電気エネルギーによる食品微生物の殺菌がクローズアップされてきている。 アメリカの軍の研究から生まれた閃光フラッシュ殺菌装置、食品の無菌充填包装に使われる通電加熱装置、光触媒による微生物殺菌。
このセミナーで新しい殺菌装置の動向、殺菌メカニズム、装置の説明と使い方について触れる。

第7回講座企画幹事 横山理雄


開催プログラム 10時〜16時50分

開会の辞 (9:30〜9:40) 講座企画幹事 横山 理雄

1.微生物は光と電気エネルギーでなぜ死滅するのか
 大阪大学名誉教授 高野 光男

  1. 光の波長と直接殺菌効果
  2. 光、活性酸素殺菌システム
  3. 光動力学的殺菌
  4. 閃光パルス殺菌法
  5. 通電加熱殺菌法
  6. 高電圧パルス殺菌法

2.世界各国での光と電気エネルギーによる殺菌装置の動向
 神奈川大学理学部応用生物科学科講師 横山 理雄

  1. アメリカでの閃光フラッシュ装置の開発と使われ方
  2. ヨーロッパで開発された高性能紫外線殺菌装置
  3. 内外で使われだした通電加熱殺菌装置
  4. これから開発されてくる光と電気エネルギー殺菌装置は

3.清涼飲料水の殺菌に使われる、紫外線と閃光フラッシュ殺菌装置とその技術
 ウシオ電機(株)専務取締役ランプ技術本部本部長 平本 立躬

  1. フラッシュランプとは
     1.1 フラッシュランプの構造と光
     1.2 フラッシュ光殺菌の原理
     1.3 殺菌効果の増強策
  2. フラッシュ殺菌の実際
     2.1 用途に最適な光源・照射装置
     2.2 効率的な使用法

4.水産加工品などの加熱に使われる、
  ジュール加熱殺菌装置とその技術

 柴研究所所長 柴 眞

  1.  ジュール加熱装置
  2. ジュール加熱の特性
     2.1 昇温速度
     2.2 温度分布
     2.3 ゲル物性
     2.4 加熱殺菌
  3. ジュール加熱装置の種類
  4. 問題点
  5. 今後の方向

5.光触媒を利用した包装環境の殺菌
 モトシステムKMリサーチインターナショナル所長 栗田 學

  1. 光半導体触媒(光触媒)
  2. 本多、藤島効果と水の光分解反応
  3. 光触媒活性
  4. 光触媒の抗菌作用
  5. 光触媒の防汚作用
  6. 光触媒の抗菌・防汚の応用例
  7. 包装環境の整備  

開催履歴に戻る 食品産業戦略研究所 TopPageへ サイエンスフォーラムHomePageへ
図書案内 セミナー案内 食品産業戦略研究所 オンデマンド版 メールマガジン お問い合せ 会社案内 Home